新興宗教団体と聞いて恐らくほとんどの人が怪しい宗教団体をイメージするのではないでしょうか。もちろん、ちゃんとした宗教団体もあるでしょう。ところがこちらの新興宗教団体は明らかに怪しいんです。

アメリカを拠点としている、頭にスパゲッティの湯切り用のザルをかぶる新興宗教団体「空飛ぶスパゲッティモンスター教会」というのをご存知でしょうか。決してふざけているわけではないんです。彼らにとっては真剣な宗教なのです。

でも、ほんとにバカバカしいんですが…

出典 http://www.independent.co.uk

こんなバカバカしい格好で、何やら見せている女性。そう、実は今回免許更新の際にこのザルをかぶってた写真が許可されたのです。これには驚きです。普通、運転免許証の発行と管理をしているRMV(Massachusetts Registry of Motor Vehicles)では、基本的に医学的もしくは宗教上必要な場合を除き帽子類の着用を認めていません。

なのに今回、こんなザルを被った帽子とは言え難い姿の写真が許可されるとは。このザルはまさしく「宗教上の理由」に該当するとして認められたのですが、写真の女性、リンゼイ・ミラーさんは数ヶ月に渡り、この「ザル頭写真」をRMVに認めてもらうために、弁護士を雇い認可に向けて活動していたそう。

そして念願のザル頭での免許証が発行に!

出典 http://www.huffingtonpost.com

そもそも、この変なザル頭の免許証はリンゼイさんに限ったことではないそう。「空飛ぶスパゲッティモンスター教会」は今やアメリカだけでなく、世界中にも広がりつつある宗教団体なのだとか。そしてその信者達は「パスカファリアン」と呼ばれているということです。

パスタの湯切りザルを頭に乗せたパスカファリアン…なんだかパスタと関係あるの?と思ってしまいますが、まさにそうなんです。この宗教は、天地創造説を覆すことを目的とし、「空飛ぶスパゲッティモンスター」が宇宙を創り上げたと信じ、既存の宗教説を一蹴している信者達の集まりなのです。明らかに怪しい宗教団体ですよね。そんなことを信じる人が存在するというのが驚きです。

こんな馬鹿げた新興宗教が存在し、また、世界にその信者が広がりつつあるというのが筆者は本当に怖いです。世の中いったいどうなってしまったんだろうと不安になります。更に、免許証の更新で認められるとは驚きを通り越して呆れてしまいます。

今回、リンゼイさんは大喜びでメディアに伝えていますが、万が一検問などで警官に「ちょっと免許証見せて」と言われてこれを提示したらふざけてると思われるでしょうが、間違いなく公式の免許証なので、警察側もこのふざけたパスカファリアンの存在を前もって認識しておくべきなのでしょう。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス