寿命の鍵は母親が握っていた!!!

出典 http://free-photos.gatag.net

誰もが持っているミトコンドリア。ミトコンドリアDNAのもつ遺伝情報はすべて母親から引き継いだものなのです。一体、どういうことなのでしょうか?

ミトコンドリアとは!?

ミトコンドリアは体内のほとんど全ての細胞内にある細胞小器官です。「細胞小器官」とは細胞内で特別な機能をもつ器官のことで、ミトコンドリアは細胞のエネルギーを供給する重要な仕事をしているのです。細胞内では、ほとんどの遺伝情報はDNAとして「核」とよばれる細胞小器官の中にあるのですが、ミトコンドリアの遺伝情報の一部だけが特別に、ミトコンドリアDNAとしてミトコンドリアの中に存在しているのです。

父親のミトコンドリアDNAは捨てられる!?

出典 http://free-photos.gatag.net

ところで、私たちの持っているミトコンドリアDNAはすべて母親から引き継がれたものです。え!?お父さんのミトコンドリアは無くなっちゃうの?と思う方もいらっしゃると思います。男性陣の皆さんは少しショックですよね。。でもご安心ください!父親由来のミトコンドリアは受精のときに壊されてしまいますが、子孫には父親の核のDNAが伝わります。父母の遺伝子が複雑に混ざらないことや、精製がしやすいことなどから、ミトコンドリアDNAは祖先系統を調べる研究などにもよく利用されています。

母の力は子孫に大きく影響

出典 http://free-photos.gatag.net

ほとんどの遺伝情報は核の中のDNAにあり、ミトコンドリアDNAはそれほど大きな働きはしていないように思われますが、近年、このミトコンドリアDNAの変異が、老化や加齢に伴う病気に大きく関わっていることがわかってきています。

スウェーデンのカロリンスカ研究所のグループは、母親から引き継いだミトコンドリアDNAが低頻度で変異している変異体のマウスを作製して、変異していないマウスと比較しました。変異マウスは、以前に示されているような老化形質を示しただけでなく、変異を持っていないマウスの寿命が平均140日程度だったのに対し、変異のあるマウスは平均100日程度と、寿命が30%も短くなっていたのです。

このことは母から由来した変異が子孫の寿命や健康に大きく影響を与えるということを示しているのです。長寿の母親から生まれた子は長寿、でも父親が長寿でもあまり関係ないということなのでしょうか?母の力は偉大だと改めて感じます。

元気な赤ちゃんを産むために

出典 http://hb.afl.rakuten.co.jp

大切なのはミトコンドリアです!ミトコンドリアの活性で妊娠しやすい体づくりを目指しましょう!添加剤、保存料など一切不使用なので、安心・安全です。錠剤ではなく、カプセルを使用しています。既存の錠剤は、添加物を多く含むため、有用成分も少なくなります。「本当に役立つことができる」という本質で考えた場合、添加物無しで、カプセルにすることが最適だったのです。

発酵分解の技術を用いて、低分子化することにより吸収率を高め、通常の抽出技術は分子量が約81万なのに対して、「TTC」の分子量は、数百から数千。通常の加工方法に比べて、6倍以上の吸収力と浸透力に+αの効果をもたらします。

元気な赤ちゃんが欲しい!
年齢の不安を解消したい!
環境を整え、できる体を作りたい!

という方にオススメです。
是非一度お試しください!

この記事を書いたユーザー

ちあら このユーザーの他の記事を見る

自分の誕生日に決めた、人生で達成したい100のこと。日々、その目標に向かってひたすら爆進中。特技:書道 好きなもの:チワワ

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら