会社でランチ後のタイミングには給湯室やお手洗いで歯を磨く人が多く見られます。

歯磨きは朝夜2回派というひともいたり、毎食後歯を磨かないと気がすまないという人もいたり、意見はさまざまです。そこで今回は歯磨きの理想的なタイミングや正しい歯の磨き方を紹介します。

歯医者さんはどうしているか

Licensed by gettyimages ®

まずは歯医者さんによるコメントをいくつか紹介します。

基本的な考え方として、歯磨きのゴールデンタイムは寝る直前になります。
食後すぐに・・というのは日本では割と一般的なのですが、専門医の中ではあまり重要視されていない様です。

出典 http://www2.ha-channel-88.com

1日に歯磨きする回数は1~3回が一般的のようだが、歯科医や歯科スタッフには「毎食後と寝る前にもう一度=4回」という人も多いそうで、なかでもいちばん大事なのは「寝る直前の歯磨き」だと言う。

出典 http://www.excite.co.jp

やり方によっては、歯磨きは1日1回でもいいと思いますよ。理想的には就寝前、歯科医師の指導に基づいた正しいやり方で10分以上かけて磨くことを徹底すれば、それで十分でしょう。歯ブラシだけでなく、デンタルフロスや歯間ブラシなども駆使して行えばより効果的です

出典 http://r25.yahoo.co.jp

入念に磨けば1日1回でも良いそうですが、やはり統計的に見てもこまめに磨いた方が虫歯やその他口内病気予防には効果的だそうです。

一番重要なのは寝る前の歯磨き

Licensed by gettyimages ®

紹介したものを含めて、いくつか歯医者さんによるコメントを確認しましたが、どのかたのコメントでも共有していることがありました。それが、「寝る前の歯磨きが重要」ということです。

一番大切なのは、「寝る前に歯を磨く」ことです。

唾液には細菌の増殖を抑え、歯を守る作用がありますが、寝ている間は唾液の出る量がガクッと減ってしまいます。

そのため、寝ている間に細菌は増殖し、虫歯や歯周病が進行してしまいます!

出典 http://www.ha-channel-88.com

睡眠時は唾液の分泌が急激に減ってしまい、虫歯や歯周病の原因菌が増殖し口腔内に悪影響を与えます。それを予防するためにしっかり食べかすやプラークを除去しなければならないのです。

出典 http://www.parkside-yokohama.jp

唾液には虫歯や着色の原因になる汚れや、口臭の原因になる細菌を洗い流したり、殺菌したりする効果があります。就寝時はその唾液が少なくなるため、特に寝る前の歯磨きが重要になるということでした。

正しい歯磨き方法

Licensed by gettyimages ®

歯磨きのタイミングとしては特に寝る前が重要とお伝えしましたが、歯の磨き方も重要です。歯医者さんで指導される主な歯磨きの方法について簡単に紹介します。

バス法

出典 http://www.zenshakyo.org

歯に対して45度の角度、つまり斜めに歯ブラシを当てて磨く方法で、最も基本的な磨き方です。

歯と歯茎の間を磨くのに適しており、歯周病の原因となるプラークが繁殖しやすい部分を磨けるので、まずはこの方法を意識しましょう。

スクラビング法

出典 http://www.lions-dc.jp

歯ブラシを歯面に対して90度で当てて磨く方法です。

この時、歯と歯ぐきの境目に当てる気持ちで、歯の裏側など、90度であてるのがむずかしい場合は45度くらいでも問題ありません。動かし方は、ブラシ部を小刻みに振動させるように動かします。

ローリング法

出典 http://www.bitecglobal.com

上の歯であれば、上から下に歯ブラシを回転させるように磨きます。

歯ではなく、まず歯ぐきに当ててブラッシングすることで歯ぐきのマッサージになり、血行を促進する効果もあります。歯並びにあわせて汚れや歯垢を取り除く方法ですので丁寧に確実に行いましょう。

寝る前、今回紹介した磨き方を思い出しながら丁寧に歯磨きを行うようにしましょう。

ただし、歯磨きはあくまでも虫歯や歯周病などを予防するための方法です。すでに虫歯がある場合や、定期的に検査する、歯について疑問や不安がある場合などはまずは歯医者さんに行くようにしてください。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス