米国に住むこちらの男性、リチャード・ジョンソンさん、21歳。
今年の1月、当時交際中だった女性との間に待望の女の子、パーセフォニーちゃんを授かりました。
しかし、幸せな時間は長くは続きませんでした。
産後からわずか1か月後、パーセフォニーちゃんの母は彼女を連れて突然姿を消してしまったのです。

母の向かった先はなんとカリフォルニア。
しかも、信じられないことに失踪直後、彼女は自分の決断を覆し、リチャードさんにこう連絡してきました。
”今すぐここに娘を引き取りに来なければ養子に出すから”
リチャードさんはすぐに飛行機のチケットを取りカリフォルニアへ
そしてパーセフォニーちゃんを連れ、自宅へと戻ってきました。

そこから始まった彼の葛藤と苦悩、そして鬱との戦いは想像を絶するものでした。

子育ての経験も無く、準備も何も出来ていないままパーセフォニーちゃんを連れ帰ったリチャードさん。そこから始まる未知の生活に不安は増すばかり
解らないことだらけの育児に落ち込み、軽い鬱と不安神経症になった彼が偶然見つけたのは、Facebookの中にあるシングルファーザーの為のコミュニティ「Life of Dad」でした。
Life of Dadの中にはリチャードさんと同じように若くしてシングルになったお父さんたちも沢山。

子育てや家事に関する情報共有はもちろんの事、同じ状況で頑張っているシングルパパたちと交流を深める事でリチャードさんの不安も徐々に無くなり、
ネガティブになっていた志向も180度転換したのです。

彼は自分の人生に起こったこの状況と、乗り越えてきた経験を人々にシェアする事で、自分と同じような不安を抱えるシングルパパたちの助けになれば、と1通の手紙を投稿しました。
その内容が共感と感動を呼び、瞬く間にシェア、拡散されたのです。

”Life of Dadの皆さんへ。

私の名前はリチャード・ジョンソン。そしてパーセフォニーという名前の美しい娘を持つシングルファーザーです。
彼女の母親は、彼女が僅か生後1か月の時にいなくなりました。
正直、今も理由は解りません、でも産後鬱が原因だったんじゃないかと思っています。

娘と2人きりの生活が始まって最初の数週間、私がこのコミュニティを偶然見つけるまでは、一人親になる事への緊張と恐怖感に襲われていました。
しかし、私はシングルパパ。出来るかわからないけどやらなきゃいけません。

1000時間以上を費やしYoutubeで三つ編みの編み方からマニキュアの塗り方、普通によくある育児上のトラブルの対処法などを勉強し、育児本を片っ端から読み漁りました。

そしてこのコミュニティのページを注意深く読んでいるうちにある事に気づいたのです。
それは、自分と同じような苦境にいる他の父親たちがここにいるという事。

このページは私に自信を与え、私たち親子を本当に救ってくれました。

私達親子は今とても幸せです。
そして毎日一緒に成長し続けて行っています。パーセフォニーは生後10か月になりました。

そして私は今、常に友人たちから子育てに関してのアドバイスを求められるまでになりました。ここまでとても長い道のりでした。
娘と私、
私達は間違いなく、このコミュニティとその中の人々に”借り”があります。
だから、私達の両方から、感謝の言葉を贈らせてください。

敬具

パーセフォニー&リチャード・ジョンソン

困難を乗り越えて、2人幸せに暮らしているリチャードさんとパーセフォニーちゃん。
二人にこれからも沢山の幸せが訪れますように。

その他、合わせて読みたいお勧め最新記事↓

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス