秋も深まりすっかり寒くなりました。こんな季節は湯船につかり身体の芯から温めたいですよね。火山国、日本には温泉がたくさんありますが、温泉宿やホテルは高いイメージ?また家族や友達との旅も楽しいですが、近頃は男性に限らず女性も一人旅が流行っています。でも、一人旅は部屋の予約が取れなかったり料金割増が悩みのタネですよね。

今回はそんなお悩みが解決できる、格安ホテルグループの一つを紹介します。

おおるりホテルなら365日同一金額!8000円で一泊二食+往復送迎バス付き!

出典筆者

白とブルーのツートンカラーのバスが目印、ゆけむり号。
東京・神奈川・埼玉・千葉の各地から出発します。

例えば、栃木県内のホテルなら、宿泊費6430円+往復送迎バス1300〜1500円=つまり8000円で、一泊二食の夕食アルコール飲み放題付きで温泉宿に泊まれるんです。
(※平成27年11月現在の料金となります。平成28年料金改定。改定後の料金、栃木県内以外のホテル料金、バスの発着地については公式HPにてご確認ください。)

おおるりホテルグループの特徴

①昔ながらの外観と内装

出典筆者

昔の温泉宿という雰囲気のため、お客さんの年齢層も高めです。

②お茶菓子は、おおるり名物の田吾作饅頭

出典筆者

これが美味い!おおるりグループのどこのホテルに泊まっても必ず食べれます。送迎バスなら帰りの昼食休憩所にて蒸し立ての田吾作饅頭が付いてます。

③バイキング時間は60分。アルコールも飲み放題!

出典筆者

某ホテルグループに比べると、食事時間が短いのと種類は少なめ。年齢層に合わせて高齢層向けのバイキングメニューです。賛否両論ありますが値段を考えると充分満足できる内容です。

④一番の特徴…とにかくお湯がいい!

出典筆者

年齢層が高いのも頷けます。この値段で24時間温泉に入り放題は嬉しいです。また、おおるりグループファンの特徴は温泉マニアが多いという事。値段の安さだけではなく、ここの温泉に入りたくてリピートするファンも多数!

おまけ★那須塩原温泉を楽しもう!

トテ馬車

出典筆者

乗り場までおおるりホテルから送迎バスあり。那須塩原名物のトテ馬車でまずは塩原温泉街を一望。筆者が宿泊した時はおおるりホテル宿泊者は無料でした。(現在は公式HPにほ記載がないので不明。通常一人1000円)

源三窟

出典筆者

壇ノ浦の戦いに敗れた源有綱が隠れながら生活をした
鍾乳洞です。トテ馬車乗り場の目の前。

トテ焼きを食べるべし!

出典筆者

塩原温泉のご当地「とて焼」。トテ馬車で吹くラッパの形がモチーフとなっており
お店独自それぞれのとて焼を出しており、スイーツとて焼におかず的なとて焼など様々。

千本松牧場

出典筆者

地元の人も訪れる、ミニ遊園地が一体化した牧場。

お湯が良い温泉地として有名な那須塩原。おおるりホテルを利用すれば気軽に週末温泉旅行を楽しめます。温泉成分と開放的な露天風呂で心も身体もリフレッシュできるはず!

この記事を書いたユーザー

め〜み このユーザーの他の記事を見る

気の持ちようで毎日楽しく生きる!!
何気ない日常から発見した小さなナニカを寄せ集め記憶と記録をしています。

都内の働く女子は、美味しいと楽しいを吸収しながら今日も心をデトックス★

権利侵害申告はこちら