時に映像は、どんな言葉よりも強烈にそのイメージを伝えることがあります。写真も同じ。その一枚を見ているだけで、喜びや悲しみ、切なさがひしひしと伝わってくることが。今回、SNSに投稿された一枚の犬の写真を見た多くのユーザーが涙を誘われました。

「年老いた犬の最後のドライブ」

出典 http://imgur.com

海外版2ちゃんねるのRedditに投稿された1枚の写真。「年老いた犬の最後のドライブ」というタイトルとこの写真以外に投稿者からの何の説明もありません。でも既に18万回以上の閲覧数となっています。

みなさんはこの写真を見て何を感じますか?きっとこの犬、仔犬の時からドライブによく連れて行ってもらっていたのでしょう。年老いて余命わずかという時でも、ドライブすると幸せそうな顔に。なんだか自然に涙を誘うような一枚です。

切なさの中にもちょっとした幸せが伝わって来るような写真に多くのユーザーが「涙出る」「自分も犬を飼っていたからわかる」「心が痛むよ」などといったコメントを寄せています。

投稿者は、多くの涙のコメントを見てようやく返信。「みんな、すまない。ついセンチメンタルになってしまった。去年の今頃、リブラが亡くなったんだ。僕と彼女は15年もの間親友だったんだ。彼女とは子供の時から一緒にいたんだ。

でも体調を崩すようになって、苦しそうにしているのを見ている僕たちが耐えられなくなって、去年旅立ったんだ。最後は、彼女はとても穏やか幸せそうだったよ。写真を見ると、リブラがいない寂しさがまぎれるんだ。」

犬と人との繋がりは、ペットと飼い主以上のものだと筆者も思っています。15年間ずっと傍にいたなら尚更。よほどのことが無い限り、犬は人よりも寿命が短く先に旅立ってしまうもの。筆者も飼っていた犬が亡くなった時には立ち直るのに時間がかかりました。

でもリブラはきっと幸せだったことでしょう。家族にたっぷりの愛情を注いでもらい、最後のドライブにも連れて行ってもらえて、きっと本望だったのではないでしょうか。多くのユーザーの涙を誘ったリブラの最後の姿、あなたはどう感じましたか。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス