出典 https://instagram.com

記事提供:Techinsight

吉本新喜劇の座長としてはもちろん、女性誌の専属モデルになるなどその活躍は芸人の域を超えている小籔千豊。

彼といえば、片腕を上にもう片腕を下にして左右の頬を触る“カズニョロポーズ”でお馴染みだが、なんと日本でも大人気のオーストラリア出身モデル、ミランダ・カーがそのポーズの写真をInstagramに投稿した。

小籔千豊は11日、『小籔千豊 koyobukazutoyo_shinkigeki Instagram』を更新。世界的人気モデルであるミランダ・カーと日本人スタッフの“カズニョロポーズ”を披露した。

実はこれ、ミランダ自身が『ミランダ・カー mirandakerr Instagram』に投稿した写真をリポストしたもの。小籔お馴染みのポーズをとり微笑んでいるミランダに、小籔本人も「ミランダ様のインスタにカズニョロポーズっっ」と大興奮だ。

この“カズニョロポーズ”だが、顔を小さく見せる効果があり、このポーズで写真を撮る若い女性も多いそうだ。なぜミランダがこのポーズをとっているのかは不明だが、

日本人スタッフと共に同様のポーズをとっている写真もあり、小籔は「#まぁ元々あるモデルがやってるポーズだがこの写真から察するにやってくれと言ってくれた方々のおかげだろう」と自身を真似したものだろうと推測。

「ミランダの周りにいる日本人の皆様、マジ感謝」と、このポーズをミランダに勧めた(?)スタッフに感謝の気持ちを伝えた。

もともと小籔はミランダのタグをつけるなど、かなりミランダを意識した投稿でフォロワーの笑いを誘ってきた。

今回のまさかの事態に、本人のみならずファンも「おめでとうございます」「世界のカズニョロ」と大喜びで、ミランダのInstagramにもたくさんの日本語コメントが寄せられている。

これまでも多くの日本のCMに出演したり、度々来日しイベントに出席するなど日本のファンも多いミランダ・カー。次回の来日では、小籔本人とのポーズ披露となるだろうか。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス