爪の皮がこのおかげで何回も取れました。

今から約25年前だろうか、ちょうどファミコン全盛期で、よくテレビゲームに夢中になっていたころに流行ったものでした。
その名も『シュウォッチ』

その当時、私の記憶が正しければ、『高橋名人の冒険島』というゲームが流行っていて
高橋名人がテレビに出演されていたのを思い出します。

私は、広島のベッドタウンに住んでいて、街のおもちゃ屋さんに買いに行ったものの
なかなか手に入らず、予約して購入したのを思い出します。


シュウォッチも1種類かと思っていましたが。

久々にシュウォッチを見て、いろいろリサーチをすると、シュウォッチは1種類ではなかったのですね。ボンバーマン(わぁ懐かしい)バージョンもあったようで。

一度復刻版も発売されたのですね。

2010年に復刻版がDSiウェアとして登場する事になり、ダウンロードという現代の遊び方で遊ぶこともできたようです。

でも、やっぱり現物のボタンが柔らかくなるくらいの遊びが私はいいな。

アナログ的な感じがしました。

この記事を書いたユーザー

マンティー・チダ このユーザーの他の記事を見る

東京都在住のスポーツジャーナリスト。インターネットラジオDJ。fmうらやす『マンティー・チダのSPORTS VIBRATION』WEBサイト「REAL HOT SPORTS」でスポーツライターとして活躍。インターネットラジオfmGIG「マンティーのバスケットボールチャンネル」、東京ラヂオ「マンティーチダのHyper BASKETBALL」メインパーソナリティー。実際に試合会場に出向き、試合の実況収録をする「マンティー実況」が好評。別名「熱血のラジオ実況中継」とも呼んでいる。試合終了後のヘッドコーチ・選手のインタビューも余すことなくON AIR。国内のバスケ情報をギュッと詰めて放送中。マンティーチダのホームページでスポーツ情報を随時更新。

得意ジャンル
  • スポーツ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス