Itsumo Nando Demo [ いつも何度でも ] - performed by Erutan (katethegreat19)

出典 YouTube

『いつも何度でも』天使の歌声 Kate Covingtonバージョン

あまりの美しい波動に、心地よくなります(*´▽`*)

昨日の11月11日は「1111のスターゲートが開く日」だったとかで、いわゆるアセンション系の特別な日だったようです。ちなみにポッキーの日とゆうことで、ポッキーゲートの日と私は呼んでます(〃艸〃)
私もこうゆうお話しは大好きでして、ちょっと瞑想なんかして過ごしましたよ。

瞑想といえば、内観です。心の中で右往左往いろいろなことを思い悩むけれど、結局は『ここ』に至るのですかね。

海の彼方には もう探さない
輝くものは 
いつもここに
わたしのなかに 見つけられたから


『いつも何度でも』の歌詞の中に答えが見えてますよ。

そして、重要なワードがこれ、『ゼロ』です。
これは死を意味していると解釈する人もいるようですが、違います。
これは、『空』です。般若心経でいうところの空です。そして、それは真ん中という意味であり、心を中心に持ってくるプラスとマイナスの間にある『ゼロ』ですね。
物事に良い悪い、上だの下だのの間で右往左往している者の物の見方とらえ方ではないところ、ただあるだけをどちらでもない場所で観測する心を知ること。
それが、『空の概念』ですかね。

この歌の歌詞に、その世界が見えますよ。

作詞:覚和歌子(かく わかこ)


呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも心踊る 夢を見たい

悲しみは 数えきれないけれど
その向こうできっと あなたに会える

繰り返すあやまちの そのたびひとは
ただ青い空の 青さを知る
果てしなく 道は続いて見えるけれど
この両手は 光を抱ける

さよならのときの 静かな胸
ゼロになるからだが 耳をすませる

生きている不思議 死んでいく不思議
花も風も街も みんなおなじ


呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも何度でも 夢を描こう

悲しみの数を 言い尽くすより
同じくちびるで そっとうたおう

閉じていく思い出の そのなかにいつも
忘れたくない ささやきを聞く

こなごなに砕かれた 鏡の上にも
新しい景色が 映される

はじまりの朝の 静かな窓
ゼロになるからだ 充たされてゆけ

海の彼方には もう探さない
輝くものは いつもここに

わたしのなかに 見つけられたから

いつも何度でも -Nataliya Gudziy-

出典 YouTube

日本で活動するナターシャ・グジー(Nataliya Gudziy)が歌うバージョン

6歳で『チェルノブイリ原子力発電所爆発事故』によって被曝したという彼女の人生を思うと、その歌詞に込められた生身の想いの歌声が胸に響きます。

いつも何度でも / 木村弓

出典 YouTube

木村弓 「いつも何度でも」 Itsumo Nando Demo

女神の歌声 美しさの中に落ち着きを覚えますよ!

それぞれの波動(想い)が奏でる美しさ、心に響く「いつも何度でも」が人の数だけあるんでしょうね!

出典 YouTube

【英語版】 いつも何度でも (『千と千尋の神隠し』)/Meja 【歌詞】

いつも何度でも(英語版)

出典 YouTube

いつも何度でも Itsumo nando demo

出典 YouTube

素直な歌声。純粋な優しさに和まされます。

出典 YouTube

Spirited Away: Always With Me

この記事を書いたユーザー

yachamanneiru このユーザーの他の記事を見る

息子二人の母です。シングルマザーの視点から見えてくるものが、意外にも人間行動心理を掘り下げていて、学びの毎日です。見えた感じた知った解った面白い!これはダメですやん!を、書き綴ります。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス