1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:53:42.55 ID:/SItLP7v0
おしえて。
2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:54:14.83 ID:rPipS09x0
綿流し

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:58:11.97 ID:/SItLP7v0
>>2
これ実際の話?
http://dic.nicovideo.jp/a/%E7%B6%BF%E6%B5%81%E3%81%97

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:54:20.71 ID:lh7hpeeX0
14歳になった女の子が男の家に行って処女捧げるとか言う奴

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:58:48.44 ID:boD9iIBw0
>>3
ちょっとタイムマシンで過去行ってくる

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:54:26.53 ID:gV14b2+/0
奇形はごく潰しなのでキュッ
6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:55:08.51 ID:LCHumACv0
ある地域の屋根裏には牢屋があった
近親婚が多く、近親相姦で生まれる障害者を閉じ込めておくために

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:56:01.41 ID:/SItLP7v0
自分は夜這いぐらいしか知らんです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9C%E9%80%99%E3%81%84

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:56:42.44 ID:X6SOjKDI0
クロ
ヤドカリ葬
14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:00:42.97 ID:4cwhA+zH0
>>9
ググってもいまいち明確な記事がヒットしないんだけど、名称からして死体をヤドカリに食わせる葬儀かな。鳥葬みたいな。

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:03:52.56 ID:+2DJyZKy0
>>14
そう 海に突き出たちっちゃい岩みたいなところに置いてくるんだって

クロの葬式の方はちょっと書けない・・

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:58:54.21 ID:0KQxjusHO
人柱

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:04:58.85 ID:4cwhA+zH0
>>13
知識としては知ってたけど実際やってる建物に行くのは怖いな
あとサムネがヤバげな画像がひっかかって焦った
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%9F%B1#section_3

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:02:25.73 ID:Sw6vRLo30
地元のしきたり
十二年に一度本家か分家から赤ん坊と食べ物を山の神社に奉納する
まだやってる
翌日行くと赤ん坊、食べ物は消えてる

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:03:24.57 ID:jGRFYeUMi
>>15
まじかよ
21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:05:50.71 ID:4cwhA+zH0
>>15
ぎゃあああああおっかねぇぇえええ
大まかでいいから地方おしえて
31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:13:42.25 ID:28hVHUOs0
>>21
東日本とだけ
奉納する前は山に入れば八つ裂きにされたとか

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:44:37.84 ID:4cwhA+zH0
>>31
ひょお…
山の神様凶暴すぎワロエナイ…
赤ん坊を奉納する家は地主的な権力者の血筋だったりすんの?

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:08:32.80 ID:nKdUcRxp0
こういう地域に法律はなにをやってんのかね
30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:13:07.79 ID:fLAfZdUnO
こういう地域だと法律は有って無いようなもの
選挙とかもできレースだし
34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:19:21.04 ID:2jt8hnha0
ネタならネタって早めに言っとけよ

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:31:53.25 ID:k4QEmK3W0
マジでkwsk
85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:11:33.47 ID:Sw6vRLo30
レスすげぇついてんな
詳しくっていっても

地元はすげー田舎なところ
赤ん坊を奉納する家は元々そこの地主
森にはいって生活するわけだが
奥に入りすぎると上でも書いたように八つ裂きにされた
社も建てて毎年食べものを奉納するがそれでも被害はでる
それで地主が自分の家の赤ん坊と一緒に神社に入りひたすらもう襲わないようお願いをした
けど眠ってしまい夢の中で声を聞いた
赤ん坊はうまい。おまえの家の赤ん坊を捧げるなら襲わないでおくと
起きると扉は閉めていたのに赤ん坊はいなくなってた
それから山に入っても襲われなくなった
これが婆ちゃんから聞いた話

90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:13:49.43 ID:3hlQ8xAr0
>>85
マジなら正気の沙汰じゃないな

96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:17:30.72 ID:Sw6vRLo30
>>90
続きがあって、しっぺい太郎に退治される。

97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:19:28.59 ID:2ZyAxNmSO
>>96
神じゃなくて猿のやつか

101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:21:09.98 ID:Sw6vRLo30
>>97
俺の地方では、赤子を喰らう偽神、マシラ(猿)は、しっぺい太郎に退治されます。

129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:37:01.03 ID:Sw6vRLo30
で俺の体験
子どもの頃よく言われるのが
大きくなるまではその神社にいくなと言われる
そう言われてもたまに友達と行ってしまってたが
奉納のための赤ん坊は産まれても公表しない
その時の子供は本家の子供
地主で本家の子供なら村はけっこう大騒ぎするはずだが何もなかった
俺は赤ん坊をみてみたかったが婆ちゃんや父親に止められてた
一週間かそこらかな?奉納が行われる
村人が食べ物を持って来て、その整理や車に載せるのを手伝わされてたのもあって忙しかったのは覚えてる
食べ物を車に載せて神社の入るための山道にいく
子供は神社に入っちゃいけないから俺は車から食べ物を下ろすのを手伝わされた
軽トラに載せたりもしてたしすげー量で色んな匂いが混ざってた
全部下ろしたら車で帰った
その日の夕飯はすげー豪華だったけど静かだったと思う
翌日神社に友達といってみた
もちろん食べ物のためだ
魚や肉はダメでも果物はいけるだろと思ってた
神社に行って中をみると何もなかった
軽トラや車で運んだ食べ物がない
運んだのはここじゃないのかもと思ったが果物や魚の匂いが扉を開けた時少し残ってた
こんな話

130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:38:20.16 ID:3hlQ8xAr0
>>129
その神社ぶち壊せよ
更地にしてやれや

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:08:05.79 ID:aG5/m1jj0
山形には人買いの市場の記録があったはず
27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:09:46.72 ID:f5zNDHWl0
明治のころまでは地下に牢屋などを作って精神的な疾患などを抱えた家族を監禁してた
36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:21:51.84 ID:nKdUcRxp0
怖くないかもしれないが死後婚。

結婚できずに死んだ若者たちのための風習で、あの世で架空の人物と結婚式を挙げさせる。
存命中の人物と結婚させると連れてかれる。

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:45:36.72 ID:4cwhA+zH0
>>36
最後の一文が充分怖いわ馬鹿野郎ありがとう

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:48:01.97 ID:fUF8fN2q0
死後婚か……俺が死んだら俺の嫁キャラ書いてくんないかな
42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:37:44.13 ID:Yzm1sJI/O
結婚式前に嫁が仲人の家に3日間泊まって
仲人に処女捧げて性技仕込まれる
だっけ?

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:43:37.29 ID:5qp6l9Pu0
>>42
俺仲人するわ
知り合いいないけど・・・な

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:39:35.51 ID:4cwhA+zH0
畑の隅に必ず果樹が植わってて、人が死ぬとその木から少し離れた処に土葬される。 そうすると2,3年先に例年になくワッと果実 の成る年が来るから、その実を漬けて酒にする。 盆や命日がくる度に、故人の話しをしながら、それをチビチビと親戚一同で呑み交わす。

一度、止める様に指導があったけれど、うちの地域が今も土葬を認められているのは この習慣があるから。


これとかちょっと怖いな
131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:40:53.41 ID:xeLUaf8l0
>>43
素敵

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:53:17.66 ID:8JUdDB/Gi
2月中旬に女が好きな男にチョコレートを
渡す風習があるらしい

64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:56:11.36 ID:Sw6vRLo30
東北の土葬習慣で、7日間だったかな?青竹を埋葬場所に突き立て、棺桶を突っつく
ガンガンガンって感じ、何が狙いなんだろうか?
65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:56:37.42 ID:RkYjO6AmO
子供の墓は基本的に大人とは一緒にされない。
床下や庭などにトロ箱やミカン箱に入れて埋められることも多かった。
古い家の庭にお稲荷さんとかじゃない塚があったりするが、あれは無縁仏と子供の墓だったりする。
69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:58:09.13 ID:UToQRUk20
幼子に餅を踏ませる行事があるわ
子供は餅を踏む恐怖のあまり泣き叫ぶらしい
72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:00:33.04 ID:AEtBnMIn0
>>69
なんだその真意がよくわからない風習は

75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:02:55.94 ID:Sw6vRLo30
>>72
婆様の話では、一生食い物に困らないように願を掛ける風習らしいが
食い物を足蹴にすると、バチが当たると思うのだが・・・・

89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:13:36.38 ID:AEtBnMIn0
>>75
確かに…やっぱ理屈じゃないんだなそういうの

しかしなんで怖がるんだろうな子供は

79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:05:37.60 ID:RQV517w/0
姥捨てって恐ろしいというより悲し過ぎだろ。
実の親を山に捨てるって・・・

(ヽ'ω`)ダメージzeroによる補足
姥捨てとは、労働力にならない老人を山へ捨てに行く行為である。
己が生きるのも難しい時代では仕方のないことだったのかもしれない。
なお、実在したかは不明。

133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:42:23.16 ID:msBpeis9O
>>79
老人ホームも似たようなもんだ

78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:04:58.87 ID:yF5K3ouQO
結婚初夜に婿の父がまず味見をするって風習があって
あまりにも長いから婿が「親父いい加減にしろ」って踏み込んだら二人とも事切れていた

って珍事件が実際にあったとかどっかで見た気がする
84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:08:42.46 ID:28hVHUOs0
>>78
俺はそれを実際にやられて、離婚しました。(クソ親死ね)

86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:12:25.22 ID:jGRFYeUMi
>>84
まだあるのかよ

93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:15:09.19 ID:28hVHUOs0
>>86
親父を殺しそうになった、お袋は我慢してくれと懇願していたが、結局、離婚

95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:16:53.10 ID:jGRFYeUMi
彼女不憫
98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:19:32.58 ID:28hVHUOs0
>>95

馬鹿みたいですよねぇ、親父は親戚一同口止めに奔走した。
犯罪だっつうの!!いつか、殺してやる。

99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:20:06.12 ID:I1lQ9qJY0
嫁は強姦され離婚までされたのか

103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:22:39.30 ID:28hVHUOs0
>>99
そうだよ。
親父の言い訳が凄い、昔は普通だったそうだ。

107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:24:15.64 ID:Et39jui/O
>>103
嫁さんとことん被害者じゃねーか

109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:26:00.40 ID:28hVHUOs0
>>107
チャンスを待って、親父を殺る。
今は、耐える。

111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:26:47.59 ID:Y0SvxpkK0
和姦じゃなくて強姦だろ?
なんで離婚なんだよ大事にしてやれよ
114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:28:07.47 ID:28hVHUOs0
>>111
嫁は頭がおかしくなって、出て行った。
行方不明だ。

115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:29:11.70 ID:I1lQ9qJY0
>>114
おい、おい、さすがに釣りだよな・・・?

120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:33:14.32 ID:28hVHUOs0
元嫁から手紙が来たよ。
もう、一切関わりたくないから、探さないで下さい。だとさ

122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:34:37.02 ID:I1lQ9qJY0
>>120
間違いなくお前の親が日本で一番恐ろしいわ

124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:35:15.55 ID:dMfk1aIH0
>>120
嫁さんどっかで幸せだといいけどね・・・

136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:45:37.38 ID:28hVHUOs0
それで、調べて分かったのだが・・・・

親父の出身村では、村中の女は村の誰とでもセ○クスし、子供を孕む。
子供は、各家で育てられる。
優秀な子供は、村中で金を出し合い、上の学校へ進学させる。
子供は村の共有財産的な物だった。

俺の嫁を犯した理由みたいだ。
・・・・
馬鹿にすんな、そんな理由が現代に通用する訳ねぇだろ
チャンスがあったら、必ずぶっ殺す!!

137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:46:51.02 ID:3hlQ8xAr0
>>136
もういい加減くせぇよ
ならさっさと親父ボコボコにしてこいやカス

142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:50:58.43 ID:28hVHUOs0
>>137
ボコボコにはしてやったよ、殺すのを躊躇ったのが悔やまれる。
親父と姉が、50万円を包んで持ってきたよ。
これで、かんべんしろって・・・・ショックでお袋入院するし(精神異常)

144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:52:38.41 ID:I1lQ9qJY0
>>142
そして再婚した新嫁がまた毒牙にかかるんですね

150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:55:30.72 ID:28hVHUOs0
>>144
だから、俺は再婚できない。

その田舎の村は、とにかく異常
男の子は、13歳で強制的に童貞を失う。
夏祭りの夜、村の女共に童貞を食われるそうだ。(相手は選べない)

151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:57:00.86 ID:I1lQ9qJY0
>>150
もう村の名前言っちゃいなよ

153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:59:08.40 ID:28hVHUOs0
>>151
それは言えない。
とんでもない風習の村は、今も存在する。
儀式が続いているか?不明

154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:59:52.07 ID:I1lQ9qJY0
>>153 釣りで良かった

強姦されて離婚された可哀相な嫁はいなかったんだね

157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 02:01:59.02 ID:28hVHUOs0
>>154
嫁の話は、リアル
お袋は、精神異常で入院中
俺は、ぼっちで暮らしている。

159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 02:03:59.90 ID:AJstRBJzi
>>157
(´・ω・`)
162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 02:05:56.59 ID:svXZiK6IO
>>157
嫁の話はってことはどっかは嘘か

165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 02:10:57.37 ID:28hVHUOs0
>>162
他の話は、伝聞なので実際に見た訳じゃない。
うらやましいとも思ったが、13歳で童貞を奪われる。(好きでもない相手に)
性の観念が狂うと思った。
一貫して言えるのは、戦争中~戦後(初期)に異常な風習は盛んだったそうだ。

146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:53:59.11 ID:r7+QUI7fO
釣り宣言まだ?
82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:08:03.34 ID:3hlQ8xAr0
風習とはちょっと関係ないけど、お前ら河童の瓶って話知ってるか?
住職が河童助けたお礼に瓶をもらう話
140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:47:52.59 ID:I1lQ9qJY0
>>82
kwsk

148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:54:12.33 ID:3hlQ8xAr0
>>140
ぶっちゃけここで語られてる様な話に比べたら大したことない
その河童助けた住職が俺の先祖で、うちのばあちゃんが小さい頃によく、だからお前は絶対に水じゃ死なないって言われてた。
よく考えたら風習とかしきたりってわけでもないよなコレ
正直、河童の話もかなり胡散臭いしな

83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:08:08.74 ID:odczcJZwO
自分の干支と同じ年の祭で草に火をつける係になる
実家は田舎だがこれぐらいしかない
92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:14:51.98 ID:FHX1fQw40
地蔵盆の時にその一年で死んだ人と同じ数の提灯を飾って最後に子供が提灯を破く
別に恐ろしくもなんとも無いが
105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:23:30.03 ID:flgQAJSOi
知らないだけで日本全国とんでもない風習があるんだろうな

123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:34:53.26 ID:QbzWg/NW0
面白いな
やっぱ民俗学に通ずるものがあるよね
134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:43:31.53 ID:5qp6l9Pu0
童貞が神として祭り上げられるようなしきたりは無いの?
無いのなら日本終わってたな

135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:45:29.96 ID:5ELT7x6ZP
>>134
古代ゲルマン人は年長の童貞を尊敬してたらしいぞ

138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:46:51.05 ID:nKdUcRxp0
>>134
童貞は吸血鬼に非童貞はグールになるらしい。

147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 01:54:08.57 ID:yF5K3ouQO
重い病気、ボケ老人を姥捨て。障害持ちを幽閉や産まれた直後〆る
見合いや許嫁による半強制結婚
なんて風習は実は理に叶っていて村や地域社会が効率よく回る為に必要だったのかもしれないな
現代が抱える医療費の増大や未婚晩婚少子化もこういった風習がなくなってしまったが故かもしれない
156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 02:01:30.22 ID:xeLUaf8l0
>>147
障害持ちを〆るのは普通にやってるだろ
高齢出産だと何も言わんでもチェックされるぞ
あと、安楽死は絶対早く合法化すべきだな
自殺の原因の半分は病気
かわいそう

161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 02:05:45.73 ID:xeLUaf8l0
風習でもしきたりでもないけど、東京近郊の某所では
毎年夏至にパーティーをやってる
いわゆるレイブみないなもの
そこの会場に転がってるペットボトルにはもれなくLSDが入ってて
ケーキとかクッキーにはもれなく大麻が入ってる
今でもまだやってるかなあ
163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 02:06:29.36 ID:GrnmD2Y0i
>>161
通報した

160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 02:05:25.56 ID:5qp6l9Pu0
30歳迎えてもまだ童貞だと初経を迎えた女の初夜の相手をさせられる
とか無いの?

この記事を書いたユーザー

青空マン このユーザーの他の記事を見る

青空マンです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス