この前、部屋の片付けをしていたら長男が生まれた頃に付けていた日記を見つけました。その中の1ページを紹介します。

2010年4月 長男2ヶ月半

『この子が誕生して2ヶ月半が経ちました。初めての育児でてんてこまいですが私も日々ママになっている気がします。この子と過ごす毎日は発見ととまどいと感動で溢れています。

不思議1・今は夜は4~5時間くらい寝てくれるけど日中は乗り物に乗っている時以外は時間をはかったかのようにぴったり3時間でおっぱいを欲しがります。まさに腹時計!笑 あまりの正確さに脱帽です。寝る時はいつも万歳して寝てるから手が冷たくなっちゃってて寒くないかなって心配なんだけど、その寝姿は「あ〜幸せだ〜バンザーイ」って言ってる様でニヤニヤしちゃいます。笑

不思議2・当たり前ことだけど『泣く』とゆう行為だけで全てを訴えます。でも『泣く』にも色々あって、ホントにすこぶる空腹時のギャン泣き、眠い時のずるずる泣き、甘えたい時のふにゃ泣き、ビックリした時の一瞬泣き、うんちやおしっこで気持ち悪い時の断続泣き、相手の出方を見るうなり泣き…等々。言葉をもたなくても立派に訴える姿に脱帽です。これらの泣きを瞬時に見破る私もなかなかのものでしょ?笑

不思議3・とにかく成長のスピードが凄まじいです、半端ないです。1ヶ月で身長なんて4センチくらい伸びちゃうし、洋服やオムツもサイズアップしています。頭もどんどん大きくなってお風呂では片手で塞げていた両耳を塞げなくなりました。手足の動きも活発になったし、音のするほうを見たり、動くものを追ったり、ママを認識して笑ったりおしゃべりしたり首ももう座りそうだし、歌を歌ってあげると合わせて声を出したりするんだよ。爪もいっちょ前に伸びるし、でっかいオナラや鼻クソもだします。笑

不思議4・この子の腹時計に合わせて母乳が出ることになんとも言えない繋がりを感じます。夜間も泣く前や泣き出したと同時に目が覚めます。

他にも色々とあるんだけど、とにかく24時間ずっと一緒にいるこのおチビちゃんに心奪われてる毎日です。1年後には歩き始めて「ママ」なんて呼んでくれるのかな?あと何年こうして一緒にいられるのかなって何十年も先のことを考えたりして切なくなっちゃう日もあるけど、自分もそうだったようにきっとあっと言う間なのかなって。そんな気持ちを忘れずに毎日を大事に過ごそうと思います。』

本当は辛かった

自分が書いたはずのこの日記を見て、私は驚いてしまいました。それは、この時期の育児の記憶が辛いものだったから。長男2ヶ月半…息子の成長に毎日不安になる日々。慣れない育児と母乳だったせいか私の体重は7キロほど落ち、抜け毛も激しく睡眠不足。そんな生活だったはずなのに…。

それでも、この時が決して長くは続かないということがわかっていたんですね私。大したものです。笑 だから今3児のママになった私から当時の私に伝えたい。

過去の私へ

『あなたの目の前で両手をあげてすやすやと寝ている赤ちゃんは、10ヶ月頃から「パパ」「ママ」を覚え11ヶ月ですんなりと卒乳し1歳1週間で歩き始めます。お友達におもちゃを全部取られちゃってそれでもニコニコしている息子に若干の心配もありましたが、欲しいと思った物には何がなんでも辿り着く根性ある一面も出てきます。イヤイヤ期はそんなに激しくなくて風邪を引いて熱でうなされていても「ママは大丈夫?」と看病する私を気遣ってくれる優しい子です。5年後2人の妹弟のお兄ちゃんになって幼稚園にも通います。お友達もできて楽しい園生活を送っています。

私はゆっくりと日記を書くこともなかなかできなくなりました。もうおっぱいを飲む子はいません。赤ちゃんだった長男は今は手も布団にしまって寝ています。泣くことも少なくなったし自分の気持ちも言葉で伝えることができます。トイレも1人でできるしお風呂も自分で入れます。鼻もかめるようになりました。あの頃不思議に感じていた全てが今や当たり前になりました。

あなたが待ち望んだ「ママ」と呼ぶ子どもの声をうっとおしく思う日もあります。でもあなたが気付いていたように、24時間ぴったりと長男に付き添っていられる時間は5年後の今、ほとんどなくなってしまいました。今改めてあなたの日記を読み返し、辛いことよりも赤ちゃんとの不思議で温かい繋がりを書き留めていてくれたことに感謝します。そして私も今日からまた毎日を大事に過ごそうと思います。』

この記事を書いたユーザー

ひぃ このユーザーの他の記事を見る

5歳(男)、4歳(女)、1歳(男)の3人の子ども達の育児に奮闘中の主婦です!
母になって、日々思うこと、感じることを書き綴っていけたらいいなぁと思っています♡

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス