私の救い、私の主よ、  すぐに私を助けてください。詩編38:23

パウロの言葉: 主は私のそばにいて、... 力づけてくださいました。Ⅱテモテ4:17
      (ローズンゲン日々の聖句11/11;水)

 詩編38編でダビデは言います。
「主よ。あなたの大きな怒りで私を責めないでください。
あなたの激しい憤りで私を懲らしめないでください。
あなたの矢が私の中に突き刺さり、あなたの手が私の上に激しく下って来ました。
あなたの憤りのため、私の肉には完全なところがなく、
私の罪のため、私の骨には健全なところがありません。
私の咎が、私の頭を越え、 重荷のように、私には重すぎるからです。
私の傷は、悪臭を放ち、ただれました。それは私の愚かしさのためです。
私はかがみ、深くうなだれ、 一日中、嘆いて歩いています。
私の腰はやけどでおおい尽くされ、
私の肉には完全なところがありません。
私はしびれ、砕き尽くされ、 心の乱れのためにうめいています。
主よ。私の願いはすべてあなたの御前にあり、
私の嘆きはあなたから隠されていません。
私の心はわななきにわななき私の力は私を見捨て、
目の光さえも、私にはなくなりました。
私の愛する者や私の友も、私のえやみを避けて立ち、
私の近親の者も遠く離れて立っています。
私のいのちを求める者はわなを仕掛け、
私を痛めつけようとする者は私の破滅を告げ、
一日中、欺き語っています。
私を見捨てないでください。
主よ。わが神よ。私から遠く離れないでください。
急いで私を助けてください。 主よ、私の救いよ」と。

 今、ローマ皇帝の法廷にあって、イエスを、救い主とし、
ローマ皇帝を神として拝まないということで、有罪とされ、
打ち首にされることが確実になりつつあるパウロも言うのですね。
「私は今や注ぎの供え物となります。
私が世を去る時はすでに来ました。
私は勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、 信仰を守り通しました。
今からは、義の冠が私たちのために用意されているだけです。
かの日には、正しい審判者である主が、それを私に授けてくださるのです。
私だけでなく、主の現れを慕っている者には、 誰にでも授けてくださるのです。
主は、私とともに立ち、私に力を与えてくださいました」と。

 ダビデやパウロに続くのでしょうか。私たち。
今日も。

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ] <ahref="http://www.blogmura.com/point/00697809.html" ><imgsrc="http://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00697809.gif"alt="PVアクセスランキング にほんブログ村"/></a>
[269RANKのランキングサイト]
"哲学・思想 ブログランキングへ"

この記事を書いたユーザー

佐知男 このユーザーの他の記事を見る

愛媛県久万高原町の産。仏教大学(社会福祉)、JTJ宣教神学校卒。キリスト教プロテスタントの教会員。

権利侵害申告はこちら