能登名産の、イカから作られる、日本三大魚醤のひとつであるいしりのご紹介。

いしりとは

出典 http://nanaotokusanhin.com

「いしり(いしる)」とは、魚から作られた醤油で、塩漬けした魚を醗酵、熟成させた調味料です。
特に、能登の魚醤の中で、スルメイカの内臓をつかって自然発酵させ熟成させる 「いしり」は全国でも能登町でしか作られていません。

由来と現在

出典 http://www.ishiri.jp

能登町の小木港は、国内では北海道函館、青森県八戸と並ぶイカの産地で、むかしから新鮮な真イカがふんだんに手に入ります。それゆえ真いかの内臓を使った「いしり」の製造に適しており、能登町では材料の調達から製造、加工、販売までを一人の生産者で賄うことも珍しくありません。能登人がつくる、手づくりの味。正真正銘の産地限定品なのです。

料理ギャラリー

いしりの貝焼き

出典 http://r.gnavi.co.jp

貝に魚介といしりを入れ火にかける能登の伝統料理です。

いしり鍋

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

いしりを使った代表料理ですね。

イカのいしり漬け

出典 http://www.toranomon-ichiba.com

いしり干し

出典 http://www.wa-shoku.net

干物を作る時に、つけ汁にいしりを使う、名産品です。

動画ギャラリー

出典 YouTube

出典 YouTube

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

燃えPaPa このユーザーの他の記事を見る

運動大好き、猫大好きシステムエンジニアの燃えPaPaです。得意ジャンルのスポーツや猫にまつわるまとめを多く公開していきます。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • スポーツ
  • インターネット
  • 国内旅行
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス