元旦といえば鏡餅。

みなさんが思い浮かべる鏡餅は、上下どちらも白いお餅だと思います。しかし、石川県の金沢だけは紅白鏡餅だそうです。

金沢の鏡餅

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

金沢の皆さんにはおなじみのこの紅白の鏡餅ですが、金沢以外の人からすると、不思議な感じがします。

出典 http://kazudesign.exblog.jp

こういった小さい鏡餅の飾りもちゃんと紅白で作られているようです。

紅白の鏡餅の由来

出典 http://gokoku.exblog.jp

紅白の鏡餅に関してはさまざまな説があるようです。

代表的なものには加賀百万石の藩主だった前田家が飾っていた鏡餅が紅白だったことから庶民にもその風習が伝わったという説、和菓子屋さんが「正月はめでたい」という理由から紅白の鏡餅を作ったという説などがあります。

鏡餅を飾る時期

出典 http://blog.goo.ne.jp

金沢に限らず一般的に鏡餅を飾るのは12月28日が末広がりで演技が良いとされています。

そして、いつまで飾るのかというと鏡開きの日までですが、鏡開きは地域によって異なるようです。鏡開きの日に鏡餅を割って、お雑煮やお汁粉で食べるという風習は共通しています。

今年は北陸新幹線も開通し、金沢の魅力が注目されていますが、こういった金沢独特の文化にも注目していきたいですね。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら