これから年末、そして年始に向けて、クリスマスパーティ・忘年会・新年会など、宴会シーズンを迎えることになります。

みなさんの中にも、毎晩飲み会の予定でびっしりという人もいるのではないでしょうか?
ここで、ちょっと油断すると下っ腹がでてきたり、今まで着れていた服が、着れなくなってしまったり、ということが起こります。

そこで今回は飲み会で激太りをしないために気をつけるべき4つのポイントを紹介します。

1.水を飲む

Licensed by gettyimages ®

宴会が始まる前、宴会中も、十分に水を飲むようにしましょう。もちろん、体にとって、水分を多く取ることは良いことですし、何より食欲を抑えることができます。

また、当然ですがお酒を飲みすぎないように注意しましょう。飲むお酒にもよりますが、しっかりとカロリーが含まれています。

2.食事は野菜から

Licensed by gettyimages ®

宴会の楽しみの1つに美味しい食事があります。ここで食べないのはさすがに難しいですが、食べる順番にだけ注意するようにしましょう。

野菜から食べるはじめて、タンパク質、炭水化物、果物の順で食べるように心がけてください。この順番で食べることで、血糖値の急上昇や、脂肪の蓄積を抑える効果があります。

3.食事のペース

Licensed by gettyimages ®

宴会だと、ついつい食べ過ぎてしまうということがあるかと思いますが、食べる量以外にも、食事のスピードにも注意しましょう。スピードが遅ければ、それだけ摂取量も必然的に減ってきます。

できるだけ会話を楽しみながら、ゆっくり食べるようにしてください。

4.休みの日は意識的に体を動かす

Licensed by gettyimages ®

特に運動しているわけではないけど太ってもいないと油断していると、この時期はあっという間に激太りしてしまいます。休みの日は意図的に体を動かすようにしましょう。

ジョギングやランニングなどの運動でなく、家の中でのストレッチや家事を積極的にこなす、大掃除をがんばるなど、できることからはじめましょう。

以上、年末年始の激太りを避けるためのポイントを紹介しました。

年明け、学校や会社に行って、「あれ?太った??」と言われないためにも、宴会で羽目を外し過ぎないように気を付けましょう。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス