http://tocana.jp/2015/11/post_7866_entry.html
我々人類がこの広い宇宙における唯一の知的生命体なのであろうか? 地球外生命体を探すべく、さまざまな研究機関によって日々探査が進められている。1960年にアメリカ国立電波天文台で始まったオズマ計画から半世紀。宇宙人とコンタクトを取ることは、人類滅亡に繋がると警鐘を鳴らす専門家が出始めている。本サイトは「宇宙人とのコンタクト問題」について、すでに数回にわたって取り上げてきたが、2015年も残りわずかとなった今、もう一度よく考えてみたい。


たしかに、こういう映画もあった
『スピーシーズ』
これはSETIが宇宙から宇宙から受け取った、データで異性人が出来る・・というものだが。
あらがち、なくは無いストーリーと思った・・

でもまあ、宇宙人は古代から来てるし

このSETIの計画のあと、不思議な模様が送られてきたし・・

この記事を書いたユーザー

風間 優 このユーザーの他の記事を見る

旅師 風間 優 の旅の記録他日記です

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス