良い眠りは健康のもと!今回は寝付きを良くするハーブティーを取り上げます。
 
寝る前にお茶なんか飲んで大丈夫なのか?今回のハーブティーは緑茶や紅茶の茶葉は使ってないので、お茶のようなものと考えてください。

本格的に葉で購入しなくともスーパーで手に入る簡易なティーバッグもありますのでそれを使ってみましょう。リプトンのリラックスナイトがお勧めですが、寝付きを良くするにはカモミールを含んだものならOKです。カモミール単体だと、ちょっとエグイので飲みにくかったりしますが、レモンやミカンなどかんきつ系の果汁をたらすとグッと飲みやすくなります。
 
ティーバッグではありますが香りが逃げないようにポットを使いたい、良く洗った急須でもなんとかだいじょうぶです。注意点は、たいがいのハーブティーは淹れる時のお湯の温度が100度と高く、時間も5~10分と長めなので急がずに淹れます。焦らずにゆったりとした気持ちで淹れてください。

またティーとはいうもののいわゆる緑茶や紅茶の茶葉と比べると色や香りも薄く、こんなんで効くのかなあという気もしますが、そんなものなんです。信じて(あるいはだまされたと思って)、さあ、飲んでみて下さいな。

個人的な感想ですが、ストレスや疲れが溜まっている時ほど効くようです。またお医者さんの睡眠薬のように一気に眠りに落ちたり、起きても頭がもやもやして休まらなかったりということがないのがありがたいです。

市販のハーブのティーバッグ

出典撮影者 夏野浩

急須で淹れるハーブティー

出典撮影者 夏野 浩

カモミールティー 抽出約10分

出典撮影者 夏野 浩

この記事を書いたユーザー

夏野 浩 このユーザーの他の記事を見る

50代のオジサンです。KAO=S(カオス)というロックバンドを応援しています。たまに個撮などに出かけますが、そのために買ったんでしょ的な一眼の使えなさっぷりがモデルさんにバレバレです。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • おでかけ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら