憧れの1人暮らし

396 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 19:27:59 ID:9M9AR/4+0
私には4つ上の兄がいます。
兄は高校の時からずっと一人暮らしに憧れていて、就職の内定が決まるとすぐに部屋を借りて出て行きました。
ところが、3ヶ月程経った頃、兄は何故か頻繁に実家に帰ってくるようになりました。
仕事が終わった夜、実家に帰って夕食をとり、寝てからまた仕事に行くという日が週に4日はありました。
母は「やっぱり家がいいのね」と喜んでいましたが、私は不審に思いました。
あんなに一人立ちしたいんだと言っていた兄なのに・・・。
私は心配して「やっぱり一人だと寂しいんじゃないの?」と聞くと、
「寂しくはないよ。ここ(実家)に帰らない日はいつも友達泊まりに来てるから」と言うのです。
私は、やっぱり家に人が居ないと寂しいんだなぁと思いました。

それから数日後、深夜に兄から電話があったのです。
『今仕事終わったんだけど、今日俺一人だから泊まりに来ない?飯まだだから一緒に食おうよ』と言うのです。
さすがに、どうしちゃったんだろう?仕事キツすぎて弱ってんのかな?飯ぐらい一人で食えよ!と思いましたが、
疲れてるなら愚痴ぐらい聞いてあげようかなと思い、兄の家に行きました。

ふたりで軽く飲みながらテレビを見て、12時過ぎ頃にそろそろ寝ようかとなり、布団を敷こうとしたのですが、
兄は何故かキッチンに布団を敷こうとしました。
私は「別に兄弟なんだから気い使わなくても良いよ」と言ったのですが、
兄は頑なに「リビングでは寝れない」と言って聞きません。
「なんでよ」としつこく聞くと、
「そっちだとたまに顔を覗き込まれるんだよ」と。
その日は兄弟仲良くキッチンに布団を並べて寝ました(笑)

それからすぐ、兄は彼女と住むことになり、自分の家は引き払ってしまいました。
あれ以来、私は一人暮らしに憧れなくなりました。

給湯器の点検

185 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 10:09:49 ID:hhCd/ih4
ある日曜、部屋にいたらチャイムが。
いつもなら居留守だけどたまたま出ると、
「マンションからの依頼で給湯器の点検にきました」
マンション側そんな告知してないけど・・・いつも告知するのに。
と思いつつ、のんきな昼下がりだし、うち道路に面した一階だし、作業服来た二人の男を入れた。
普通に給湯器を調べてるような作業して普通に帰って行き、
別の部屋も回っている模様。(でも告知がないから開けない部屋もあった)
その一時間後くらい、ベランダに干してた洗濯物取り込んでると車が止まり、別の男性二人が近づいてきた。
男1「ここらへんで作業服きた男捜してるんですけど、見かけませんでした?」
自分「給湯器の点検屋さんならきましたけど・・・(聞かれるままに人相等の説明)」
男1「○○!すぐ××県警に連絡して!!!!」
○○と呼ばれた男はばたばたと車に走っていく、男1も自分にお礼を言って走って行った。
それから何もなく過ごしたけど、あの給湯器屋さんはなんだったんだろう・・・。

あと、すごい台風の夜、外に出たらなんか声がする。でも人がいない。
頭上を見上げたら、横に立ってた電柱にしがみついて自分を見下ろして笑ってるTシャツにジーパンの男がいた。
マンションの三階くらいの位置にしがみついてて、すごい雨と風なのに声をあげて笑ってて怖かった。

前の住人

213 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 14:21:02 ID:duztOMF30
去年、東北のレ○パレスに引っ越したときのことです。

最初に部屋にはいったときに、郵便物が数通、ポストの下にありました。
それは前の住人あてのもので、名前は斉○○子さんとなってました。
内容はダイレクトメールが殆どでしたが、中に白い封筒があり、差出人は新興宗教のような名前の団体でした。
ダイレクトメールの内容から若い女性のようなので、手紙を読むのも悪いと思い、
あとで返却しようと、とりあえず保管することにしました。

その翌日も、同じ新興宗教団体の手紙が投函されました。同じ白い封筒です。
不気味なことに、それは毎日、2週間以上も続きました。
こうなると恐ろしくなり、郵便局に電話して住んでる人間が変わったことを伝え、配達をしないように頼みました。
これで郵便物は差出人に返送されることになるそうです。

その後、3日間は何事もなく過ぎました。

4日目の夜、正確には午前1時ごろとおもいますが、
いきなりドアをガンガンと叩きつけられ、狂ったようにドアホンを鳴らされました。
ちょうどベッドに入ったところでしたが飛び起きました。
部屋にはカメラ付インターホンがついていたので、あわてて外を確認しました。
誰もいません・・・。・゚・(つД`)・゚・。
まだドアを叩く音、ドアホンの連続音はつづいています。
その日は布団を頭からかぶって、朝までベッドから一歩も動けませんでした。(ドアの音は1時間くらい続いていました)

翌日、レオ○レスセンターに飛び込んで、すぐに部屋を替えてもらいました。
そこで聞いたところ、
前の住民はレオ○レスに退出の連絡がなく、期限がきたので部屋を確認したら引越したあとだったそうです。

ちなみに、その郵便物はまだ持っています。どうしよう・・・

隣室が同じ大学の人(♀)だった

471 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 01:37:31 ID:rn8lFN3Y0
大学時代の先輩(♀)から聞いた話。

アパートで一人暮らしをしていたんだけど、隣室が同じ大学の人(♀)だった。
学部が違うので親しくはなかったが、顔をあわせれば普通に挨拶していた。

ある日、先輩の部屋に友人3人が押しかけて夕飯を食べていた。
そこに、チャイムの音。
先輩が玄関に出て「はい?」と声をかけると、
「・・・隣の○○です・・・」という返事。
何の警戒もせずにドアを開けると、
その○○が包丁を構えて立っていた!
パニック状態の女4名の悲鳴を聞いても、逃げもせずに無表情でじっと立っていて、
駆けつけた警察に大人しく捕まったそうな。

その隣人、突然おかしくなったらしくて、しばらくして退学。
噂では、親に軟禁状態にされたとか・・・。

いまだに「一人暮らしの怖い体験」というと、この話を思い出します。

異世界?

568 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 00:00:59 ID:N4aaGACs0
ええと実に妙な・・・・ガチ体験。

マンション高層階に住む俺。
風呂に水を張りつつ、いつものように布団かぶってテレビ見てたら、いつしか寝てしまった。
そして起きたら、なんと何か部屋がかなり変わっていた!!
俺はしまったと思った。部屋が水びたしになっていたからだ。
しかしそれだけじゃなかった。
窓は黒ずみ、玄関はススだらけ。
そして台所も風呂もよくわからない汚れが浮きまくっていて、部屋は完全に廃墟と化していた。
なんじゃこりゃ・・・・一体何が・・・・異世界か?!
と思ったそのとき、怖さよりも急激に嘔吐と眩暈がしてまた倒れてしまった。

目が覚めたときは病院だった。
俺のマンションの下の階から火災があって、俺はガス中毒でやられてたんだそうだ・・・
偶然の水漏れと、風の通りからして、奇跡的に無事だったらしい・・・


570 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 00:08:16 ID:uUOQgJcO0
水が無かったら延焼してたのか…?
何か奇跡を感じるな


571 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 00:08:19 ID:mhZVKbSV0
テレビ見ながら寝てしまったんじゃなく、中毒で気を失ってたんじゃなくて?


572 :568:2006/02/23(木) 00:49:44 ID:nGw1AWPV0
たぶん最初から中毒だったみたいだけど、
途中でなぜ起きれたのかは医者もわからないって。
まあ医者の話では、その状態じゃ判断力や行動力があるわけないって話だし・・・
ただ、ほんと、あのときの部屋は終末の世界というか、異世界な感じがして、得体の知れない怖さがあったよ。

細かい奇跡は他にもあって、
排水口に毛やゴミが詰まってたおかげで水漏れしたこと、
電化製品、むき出しケーブルで運よく漏電しなかったこと、とかいろいろ。
本当に奇跡、偶然が重なったんだと思う。

コンパで知り合った

614 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 00:50:57 ID:WeF23KtT0
オートロックは危ないと思う。

もう10年くらい前に一人暮らしをしてた時の事だけど、コンパで知り合った男に電話番号を教えたんだよ。
それから毎日電話がかかってきて、熱心な人なんだなって思ってた。

2週間くらいしたある日、ふだんは鍵をかけ忘れる自分なのに、
その日に限ってチェーンの鍵をして部屋で寝ころんでた。
すると携帯が鳴って、例のコンパの男からの着信でフツウに電話に出たんだよ。
電話に出るのと同時に玄関が開いて、
チェーンの向こうで「今日はちゃんと閉めてるんだね、ここ開けてよ」って言われた。
マジで怖かったからすぐに110番したよ。


619 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 04:40:58 ID:2J4kJV930
>>614
その後、そいつはどうなったの?


621 :614:2006/02/27(月) 23:56:48 ID:WeF23KtT0
その後、彼は逃げていきましたが 
コンパで知り合ったので幹事が彼の住所や職場を知っていたので身元がすぐ判ったのと、
同じ階の人がやりとりを聞いていたと証言してくれたので、なんとか警察も動いてくれました。
警察によると、彼の部屋には私以外にも数人の女性の隠し撮りの写真があったそうです。
ちなみに、私の写真は向かいにあった廃墟のラブホテルから撮った写真だったそうです。
それから一人暮らしをやめて実家に帰ったので、彼がどうなったかはわかりません。


622 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 23:59:26 ID:lo0Iq1yA0
寝る時も鍵あけっぱにしてることが多かったの?
そのときに限ってドアの前から電話してきてたの?


623 :614:2006/02/28(火) 00:07:41 ID:WeF23KtT0
全く用心してなかったのと、毎日帰宅は朝4時くらいで、(居酒屋の正社員だったので)
まさか自分なんかがストーカーに遭うとは思ってなかったし、
ストーカーという言葉もそれほど使われていない頃でした。
今だったら絶対鍵をかけてると思います。

間違い電話が多い

656 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 02:16:31 ID:zn9crSi20
気持ち悪いし怖いのでカキコ・・・

昨日借りた新作ビデオ3本見ながらダラダラ寝て過ごしてたんですが、
昼過ぎくらいに電話がかかってきたので、ビデオを一旦停止して受話器を取りました。
「はい、もしもし」
『谷口さんのお宅ですか?』
「いいえ。違います」
『そうですか。間違えました』
ガチャ。

二本目を見終わる頃の3時くらいに、また電話が鳴ったので取りました。
『田中さんでいらっしゃいますか?』
「いいえ。違いますが。」
『失礼しました』
ガチャ。

5時頃くらいに、夕飯の買い物に出かける準備している最中、また電話が鳴りました。
『大友さんはご在宅でしょうか?」
「いえ。うちは大友ではございません」
『すいません。間違えました』
ガチャ。


657 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 02:21:36 ID:zn9crSi20
「最近ほんと多いけど、3件連続は初めてだな~」
このときは、こんなことくらいしか思いませんでした。
実際、最近間違い電話とかセールスが多かったですし。

ご飯を食べ終わった7時以降から寝る前の11時までの間に、同様の間違い電話がさらに3件ありました。
『五木さんのお宅でしょうか?」
『上野様のご実家でしょうか?」
『鈴木さんいます?」

で、さっき1時くらいにもまた電話が鳴りました。
正直うんざりしてたのと寝起きでイラツイてたのもあって、取りざまに思わずこんなことを口走ってしまいました。
『夜分遅くすみません。関口・・・」
「何度も電話されて、正直頭に来るんです。やめてください!」
しばらく相手が沈黙したので、あちゃ~しまったなぁと思っていたら、
『・・・バレてました?』
ゾッとして受話器を反射的に切りました。
怖くて寝付けません。

ちなみに今日かかって来た電話は、男性女性バラバラで声もみんな違います。
これってストーカーかなんかでしょうか・・・

若い女の子が引越しの挨拶に来た

741 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 21:45:21 ID:MHoqcYuL0
私の怖かった体験。

ある休日に、若い女の子が引越しの挨拶に来た。
ちょうど隣が空いてて、そこに越してくると言うので、
こちらこそどうぞ宜しく、何時越してくるの?と聞いたら、まだわからないと言う。
まあ、その辺は軽く受け流して挨拶終了。
女の子は次々と別の部屋に挨拶に回ってたので、今時律儀な人だ・・と思ってた。
けど・・・・一月経っても一向に引っ越してくる様子が無い。
その時期、アパートの更新の手続きがあって、管理会社に行った時にその事を聞いても、
そこはまだ空き部屋で入居者募集中だと言われる。


742 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 21:51:18 ID:MHoqcYuL0
そこから1ヶ月も経たない位に、隣に誰か住み始めて、
やっぱりその女の子だったので、不動産屋何言ってんのーって思ってた。
その子と会った時に「引越し遅かったですね」と親しみをこめて言ったつもりだったが、
挨拶の時の雰囲気とは何か違い、「はぁ・・・」と暗い返事をされたので、ちょっと不思議に思った。


743 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 22:02:19 ID:MHoqcYuL0
その子が隣に住み始めた直後から、何か不安なのか色々聞いてくるんだけど、その内容が変だった。
・ここって、前何か事件とかありませんでした?
(私は新築の時から住んでるけど、特に無かったのでそう言った)
・でも、センサーライトつけてるんですけど、夜中にしょっちゅう反応するんです!
 テレビの電波に乗ってか、変な声が聞こえてくるし・・・
(センサーライトはつけてないけど、うちは何も起こってないですよ)
・昨日の夜、誰か来てました?ちょっとうるさくて眠れなかったんです(怒
(いえ、誰も来てませんが・・・)
みたいな、精神障害と言うか電波ちゃん??
人の事考えず夜中とかチャイム押されので、管理会社に文句言ってみたら、
周りの住民も女の子に同じ事をされていたと判明した。


745 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 22:22:49 ID:MHoqcYuL0
結局この女の子はすぐ引越しました。
もうここには住めないと、私に話していたのと同じような不思議現象を訴えて出て行ったみたい。

最初の引越し挨拶の件なんだけど、
資料を見せただけで「私を呼んでいる」というような事を言い、入居が決まっても無いのに挨拶に回ってたらしい。

その女の子出て行ってから、『ご入居者の皆様へ』っていう、
アパート内の不思議現象?があるから早く出て行ったほうがいいです、という内容の怪文書が何通も来たので、
管理会社にそのたびに教えてあげました。
パソコン打ちで直接ポストに入れてたから足がつかないと思ってるんだろうけど、たぶんその女の子。

落ちつかない女(40代くらい)

148 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 20:11:38 ID:bIg/FnEm0
俺20代一人暮らし。隣は40代のおじさん一人暮らし。

俺が夜23時頃に帰宅したら、何やら女性が大声でがなっている(内容は聞きとれず)。
真面目そうなおっさんだけど、女と揉めるような事もあるのかぁっと気にしなかった。
しばらくすると女性の笑い声。
仲直りしたのか~それにしても声でかいな(苦笑)と、またもや気にせず。
またしばらくすると壁近くで、「もしもし!?もしもし!?早く出てよ!!」と大声。
さすがに気になって聞き耳を立てるが、どうもおかしい。
おじさんの声が全くしない。
気味悪がっていると、誰かが俺の部屋の玄関の戸をコンコンとノック。
ドア越しに女が「電話を貸してください」「**の部屋の電話壊れてる」。


150 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 20:28:10 ID:bIg/FnEm0
おじさんとは多少のご近所付き合いがあったので、
もしや痴話喧嘩から発展して事件に!?と思い、電話を貸すため部屋にあげた。
部屋にあがるや否や「助けて、私殺される!」と連呼して落ちつかない女(40代くらい)。
警察を呼ぶために電話したいと言う。
女を自室に残し、とりあえずおじさんの様子を見に行くことに。
部屋は元々なのか、女と争ってこうなったのかは分からないがひどい荒れ様。
びびりながら部屋に上がるもおじさんの姿は無し。
外れた受話器を元に戻す時に気づいたが、ツーツーと鳴っていた。
何がなんだか分からないまま部屋に戻ると女の姿は無し。
泥棒?と思ったが、パっと見で取られた物は何も無いのでそのまま寝た。


151 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 20:41:36 ID:bIg/FnEm0
不可解な事件のあとのせいなのか熟睡できず、夜中に何度も目を覚ます。
そのまま天井をボーっと見てたら、枕元で何かの気配。
飛び起きて目を凝らして見てみたら、クローゼットからこっちを見る目。
目が合ったかなっと思った瞬間、大声で笑い出すクローゼットの中の女。
気が動転してTシャツ&トランクスのまま近くのコインランドリーへ逃げた。
朝になって恐る恐る部屋に戻ったら数人の警察官。
おじさんが呼んだらしい。
俺はただの泥棒じゃないと教えた。
おじさんは心当たりがあったようで、その日の昼に商品券持ってお詫びに来た。
なにがあったのか、一体あの女はなんなのか聞けないまま今も隣で暮らしている。

ちなみに、俺の部屋もおじさんの部屋同様に荒らされてた。
何も取られてなかったけど、なぜか電話の受話器は外れていた。

たいした話でも無いのに長文すまん。数年前の実話です。

紙一重

639 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 01:12:36 ID:8nkG2gFVO
今住んでる学生寮での出来事なんだが、
入居して間もなく部屋の異臭が気になりだした。
例えるなら、飲み干した後のリゲインの瓶口の匂い。
備え付けのベッドの壁側を向いて寝るようになってから判ったんだが、明らかに壁から臭うんだわ。
気になって壁紙を約20センチめくって唖然とした。
なんとそこに、熟れすぎて真っ黒に変色したバナナの皮と同じ肌の浜崎あゆみの顔がw
ロボットとか人造人間とか、そんなものを遙かに超越した姿だったんだよ。顔が腐ってるんだぜ?

後日管理人に聞いてわかったんだが、
前の住人が重度の浜崎信者らしく、
画鋲の刺せないコンクリの壁に業務用の接着液かけて、一面に浜崎あゆみのポスター貼ったらしい。
退居後、浜崎あゆみを剥がそうにも剥がれず、素人が上から新しい壁紙を貼ったのだとか。

結局、業者呼んで総張り替えして貰って、やっと楽しい寮生活がスタート。

ただ、最近また臭い始めてきている。
唯一ノーマークだった天井が怪しい。
きっと今俺は、緑の目の腐った浜崎あゆみと向かい合ってるに違いない。
これが紙一重ってやつか・・・・なんだかなぁ。

白い箱

650 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 06:16:02 ID:yxkOxpf/O
仕事で一時だけ赴任先のレオパレスに住んでた時の話。

ある日帰ると、郵便受けいっぱいに白い箱が入ってた。
宛先は隣か上の住人(女)宛だった。間違って俺の郵便受けに入れたようだ。
悪戯心がわき、部屋に持ち帰り中を見てやろうとした。
幸いその箱はテープで一ヵ所封をしてるだけだったので丁寧に開けた。
中を開けると、ダッサイ時計が丁寧に包装されてた。それと十数枚の手紙。
レポート用紙にびっちり書かれてあり、ラブレターにしてはお粗末な仕上がり。
読んでみると、漫画『座敷女』に出でくるような一方的な内容。
つか、意味不明、電波。恋文のようだけど、なんか恨み事を連ねてるようで気持ち悪い。
一応、理解できた内容を要約すると、
その女性を好きになった理由から好きになったんだからなんとかしろ、みたいな事が書いてあった。
俺はそっと手紙と時計を戻し、宛名の住人の郵便受けに戻した。
その日はそれで終わった。


658 :650:2008/08/07(木) 19:31:29 ID:8cFarrUXO
その頃、俺は月に一日程度しか休めない会社にいたので、あまり身の回りに気を配る事もなく、
どこの部屋の郵便受けに戻したかも忘れていた。
ただ、一度だけ出勤時に隣人(103号室)と鉢合わせになり、
女性だったので、この人かなぁ?(俺は102号室で101号室は空室)なんて思ってた。

しばらくして、深夜に寝てると大きい音で目が覚めた。
なんの音か定かではないが、聞き耳をたててみると、機械で加工したような声と女性が言い争うような声が・・・
しかし、眠いのでおやすみした。

そんなある日、就寝していて夜中にふっと目を覚ますと、窓から室内を覗き込む女性がいる。
(ちなみにカーテンは買う暇なく、ちっこい布をぶら下げてるだけ)


659 :650:2008/08/07(木) 19:46:21 ID:8cFarrUXO
あれだな、人間あまりにもびっくりすると声もでないね。
その窓の外の女性は俺がびっくりして起きると、逃げってた・・隣に。(レオパは庭がつながってる)
なんで隣?
はっと思い、巡る巡る記憶を読み返すと、最近おかしな事が多々ある。
帰宅するとノブに差し入れがあったり(会社の人だと思ってた)、なぜかよく会う隣人。
部屋を見渡してみると、ワイシャツだとか靴下とか無くなってるものが多数。

混乱しながら会社の人に電話

会社の人が警察に電話

色々あって隣人の両親登場(後日)

なんとか示談で、被害届けは取り下げて

面倒だからいいよ~


660 :650:2008/08/07(木) 20:00:37 ID:8cFarrUXO
それで、その女性は両親の元に帰ったらしいが、やはり両親の手に負えなくて入院したらしい。
俺にはあまり教えてもらえなかったけど、彼女の日記がすごくて両親は病院に連れてく決心をしたらしい。
その日記は書いてる事もすごいが、俺から盗んだ物を切ったり、貼ったり、造型したり(^_^;)
つか、どうやって入ったの?
箱の宛名は差出人だったのね(^_^;)

で、俺は俺で体調を壊し、その会社は辞め地元に戻り、のんびり仕事してます。
とまあ、ここで終わりなんだけど、今年に入ってちょくちょく彼女を見る。
一応、害は無いのでほっといてるけど(目が合うとすぐ逃げる)、女の執着心は熊なみだねw

デジャヴを感じる管理人さん

901 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 09:55:17 ID:4aEV8sJr0
一人暮らしをしようと思って物件巡りをしていた時、
とある物件の管理人さんとどこかで会ったような気がしていた。
色んな物件を回ったが、デジャヴを感じる管理人さんのアパートが一番条件が良く、そこに決めた。

一人暮らしをしてから数日後、私がその管理人さんに夕飯をご馳走する夢を見た。
翌朝、外出時に駐車場の掃除をしている管理人さんに会い、「昨日の夜はどうも」と言われが、
昨日の夜は夢以外で管理人さんに会った事も何かした記憶も無い為、「昨夜何かありましたか?」と聞いてみても、
意味深に微笑んで「覚えてないのなら良いんですよ」と言うだけだった。

その後しばらくそういう事は全くなかったんだが、この前久しぶりに管理人さんが夢に出てきて、
管理人さんの探し物を一緒に探し無事発見、という夢を見た。
するとやっぱり翌日管理人さんから「昨日はありがとうございました。おかげで助かりました」と言われた。
「何の事ですか?」と聞いてみても、微笑んでるだけで何も言わない。
なので、「実は昨日夢で管理人さんの探し物を~それで今お礼言われたのでびっくりしました」と話してみたが、
穏やかに微笑んでるだけ。

これってそういう事でいいんだろうか…
と言うか管理人さんは何者なんだ。


902 :本当にあった怖い名無し:2009/02/19(木) 10:52:33 ID:QeyYs2Lp0
>>901
管理人さんのスペックを書いてくれ。
大体の年齢、性別とか。
しかしすごい管理人がいるもんだな。


903 :901:2009/02/19(木) 11:39:40 ID:4aEV8sJr0
>>902
年はよくわからないが白髪のおばあちゃん。
テキパキタイプやおしゃべり屋さんではなく、ゆったり行動する感じで、
いつも微笑んでる(ニコニコ笑っている、ではない)物腰の柔らかい温和な人。
宗教に入ってるとか普段怪しい素振りがあるという訳でもなく、霊感云々の話も聞いた事はない。

彼の部屋に泊まった

851 :本当にあった怖い名無し:2011/03/05(土) 01:23:35.75 ID:KXfuw/CQ0
一人暮らししている彼の部屋に泊まったとき体験した話です。

夜の21時頃、彼が友達に呼び出され出掛けて行きました。
私は先に寝てようと思い、布団に入ってゴロゴロしたり携帯つついたりしていました。

彼が出掛けて一時間ほどたったとき、
いきなり彼のエコーがかった声で「○○(私の名前)~、○○~」と呼ばれました。
彼はまだ帰ってきていません。
すぐにこれはヤバイやつだと思いました。
金縛りにはならなかったので、声のする方とは逆のほうに体を向け布団にくるまって、ひたすらシカトしました。
声はだんだん近づいて、しまいには頭に直接語りかけてくる。
絶対返事をしてはいけないと思った。
少しして声が聞こえなくなった。
私は壁のほうを向いて布団の隙間から壁を見ていた。ちなみに布団は壁から数センチ離れている。
もう大丈夫かなって思った瞬間、私の目の前を透き通った足が歩いて行った。
横になってたからふくらはぎまでしか見てないけど。

それでその日の体験は終わりだけど、他にも色んなモノを見たり聞いたり金縛りにあったりと、彼の部屋は不気味。
彼も何回か体験してるみたい。
いまはその不気味な部屋で同棲してるけど、最近は特に不可解なことはないです。
聞いた話でほんとうか分からないけど、
数十年前にこのアパートの一階で火事が起き、二人亡くなられたとか。
ちなみに私が住んでるのはその真上の部屋。


859 :本当にあった怖い名無し:2011/03/09(水) 13:37:46.88 ID:ofspT43i0
>>851
似たような話をよゐこの濱口がしてたな。

付き合ってた彼女と同棲してた頃、
仕事を終えて帰ると、彼女が怯えながら「本物の濱口君?」と訊いてくる。
何事かと話を聞くと、
濱口が仕事に出て行った後、彼女がベッドで寝ていたところ、
数分もしないうちに、濱口の声をした何かが「ただいまー」と言って部屋に入ってきたという。
その何かは「起きてえな、帰ってきたで」と彼女にしつこく声をかけてくるが、
これは返事をしたらやばそうだと判断した彼女は、ずっと知らんふりをしていた。
その何かはそのうち諦めて去ったが、
本物の濱口が帰ってくるまで計5回、同じようにして現れて彼女に声をかけ続け、
最後には「やっぱばれたか」と言い残して消えたという。

大体こんな話だった。

俺はキーホルダーを玄関のキーラックに片付ける

731 :本当にあった怖い名無し:2014/02/06(木) 19:11:09.61 ID:Smi3A53N0
ウンザリするほど残業して帰宅すると、嫁がテレビの前のソファーで寝ていた。
小柄な嫁を抱き上げて、起こさぬよう布団に運んだ。
いつもありがとう、愛してるよ、と寝顔に話しかけると、
つーっと嫁の頬に涙が流れ、薄目を開けて「私も」と寝言のように呟いた。
自分で夜食を作って食べて、布団に行くと、嫁が居ない。どれだけ探しても居ない。


という夢を見て起きた。
待望の第一子の健康のためにと散歩に出掛けて交通事故に遭い、子供と一緒に逝ってしまった嫁。
時々こうして夢に現れる。
子供が沢山産まれても良いようにって買った広いテーブルの嫁の位置に、嫁のキーホルダーが転がっている。
出掛けるときに鍵を忘れないようにって玄関にキーラックを作ったのに、
家に帰ったら、君はいつもテーブルに鍵を置いてしまうよね。
後でよく、鍵がないって大騒ぎしてたよね。

昔は感じなかったけど、一人暮らしって寂しいんだな。
君にまた夢に現れてもらうため、俺はキーホルダーを玄関のキーラックに片付ける。
その鍵を持って散歩に行って、帰ってきてテーブルに鍵を置いて、
テレビを見ながら寝てしまった君を抱き上げる夢を見るために。
いつ帰ってきても良いからね。


733 :本当にあった怖い名無し:2014/02/06(木) 21:37:08.09 ID:7bAiGc4B0
>>731
妊婦な嫁がいる俺はちょっと泣きそうになったぞばかやろー


738 :本当にあった怖い名無し:2014/02/07(金) 07:00:20.37 ID:HIRrX9W4O
寡婦の自分語りなど要らんわ
自分に酔ってる文章きめぇよ


740 :本当にあった怖い名無し:2014/02/07(金) 21:11:55.51 ID:L3qxnCfC0
>>738
すまん。
本当にすまんかった。
俺が全面的に悪い・・・・。
もう駄目だ・・・・。

この記事を書いたユーザー

青空マン このユーザーの他の記事を見る

青空マンです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら