ポテトチップスや油揚げを生地がわりにして簡単にミルフィーユ風のスイーツを作れてそれがすごく美味しいと話題になっていましたので詳細をまとめてみました。

ミルフィーユ風スイーツの作り方

油揚げミルフィーユ

《材料》3人分
・油揚げ 3枚
・市販のプリン 1こ
・イチゴジャム 適量
・バター 10㌘~15㌘
・砂糖 小さじ2
・粉糖 適量

出典 http://pecolly.jp

《作り方】
1.油揚げをキッチンペーパーで包み、レンジで20秒して油抜きをする油揚げの端を切り薄い2枚にする。それをまた半分にすると、細長いのが4つになります。同じように他の油揚げも切ります。
2.バターを耐熱容器に入れたら少し柔らかくなるまでレンジでチン。30秒くらいかな~
3.オーブンを180℃に余熱スタート。
4.柔らかくなったバターと砂糖をまぜる。油揚げに砂糖を混ぜたバターを片側にぬり、180℃のオーブンで7~8分焼く。
5.プリンは混ぜてドロドロにしておてカスタードとして使うよ。
6.お皿にハチミツをぬっておく。そのお皿の上に焼けた油揚げ➡カスタード➡イチゴジャム➡油揚げと重ねて、最後に粉糖を振って完成。

油揚げに砂糖とバターを塗ってカリカリに焼くことで簡単にミルフィーユの生地を作ることができます。後はそれにトロトロにしたカスタードの様なプリンとジャムなどを挟んで層にすれば完成です。

ポイントはプリンカスタード

プリンを混ぜてドロドロにするだけで簡単にカスタードクリーム風の物が作れてしまいます。なのでこれをカリカリの油揚げやポテチに挟むことで簡単にミルフィーユ風のスイーツが作れてしまします。

ミルフィーユ風を作った人の反応

油揚げで作るミルフィーユは意外と多くの人が作っていました。ポテトチップスでミルフィーユにして食べている人はまだ少ないようですが、ポテチとプリンを一緒に食べる人は非常に多かったので間違いのない美味しさなんだと思います。しょっぱいものを食べていると甘いものが食べたくなるので、それを一緒に堪能できるのであれば美味しいはずです。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス