2015年10月10日、富士五湖の人気観光スポット忍野八海のすぐそばに忍者がしのぶ「忍野しのびの里」がオープンしました。

忍野しのびの里とは?

日本庭園や忍者アトラクション、また食事処など、日本人はもちろん、外国人までもが興味を惹く内容の忍者テーマビレッジです。今回はこの主な3つについて詳しく見ていきましょう。

其の一「日本庭園」

まずは、日本情緒あふれる景色が広がる日本庭園。

この日本庭園からは雄大な富士山を眺めながら楽しめる足湯や富士の麓の抹茶を使用した団子、山梨県産を中心に季節のフルーツを使用したソフトクリームなど、この場ならではのものが味わえる茶処があります。

そんな茶処で、お茶を楽しんでいたら目の前に忍者が見えてくるかもしれませんね。

其の二「体験型忍者アトラクション」

続いては、体験型忍者アトラクションの忍者からくり屋敷と忍野手裏剣道場。

忍者からくり屋敷は、屋敷のいたるところで待ち受ける、たくさんの仕掛けを突破しながら出口を目指すアトラクションで、全部で7つの部屋が用意されています。なかには大人でも悩んでしまうような難易度の高いからくりもあるので家族での協力が必須です。

忍野手裏剣道場は、手裏剣を使った修行体験ができるアトラクションで、1回につき5枚の手裏剣を木々の中に設置された的に目がけて、投げることが出来ます。

この2つのアトラクションの際には、是非忍者になりきってみてはいかがですか?

実は、ここ忍野しのびの里では1回500円で忍者衣装のレンタルを行っています。家族や恋人、友人など、お揃いで着れば盛り上げること間違いありません。

其の三「食事処」

最後は、富士の麗にある忍野村ならではの食事処。

遊び疲れてお腹が空いたら、忍者屋敷の佇まいの中で、日本料理忍者パフォーマンスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

料理は、名水百選にも選ばれている富士の湧水で作られたお蕎麦やお豆腐、また、富士の麓の野菜や魚など、地域の食材を活かした料理がメインとなっています。

早くも忍野しのびの里を満喫している方を発見!

忍野しのびの里はいかがだったでょうか?日本人はもちろん外国人にも人気が出そうな富士山の新スポットとなりそうです。お年寄りから子供まで幅広い年齢の方が楽しめるというのも素敵なポイントです。

住所:山梨県南都留郡忍野村忍草2845
電話:0555-84-1122
時間:9:00~17:00(最終入場16:30)
休み:なし
料金:大人(中学生以上)700円
   子ども(3歳以上)400円(庭園入園料・アトラクション1回利用券付き)
   ※アトラクション利用1回500円(大人、子ども共通)

出典 http://www.oshinoninja.com

この記事を書いたユーザー

yuka life このユーザーの他の記事を見る

節約しながらもオシャレを楽しみたい。
そんなごくごく普通の20代OLです。
ブログ♡http://ameblo.jp/yuka--life

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス