日を追うごとに寒くなるこの季節。ついつい食べたくなるのはあつあつほくほくの焼き芋!という方も多いのでは?

あつあつの焼き芋は寒い冬にぴったりのおやつ。スイーツとしても人気のさつまいもはおいしいだけではなく、ビタミンB群、ビタミンE、ビタミンCなどなど、美容に効果的な栄養素がたっぷり。

焼き芋1本300gを食べるだけで、1食分の摂取目安である、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6、葉酸、パントテン酸、ビタミンC、カリウム、銅の基準をクリア。ご存知の通り食物繊維もたっぷり。
実は、ものすごいスーパーフードだったのです。

ちなみに、さつまいもの皮付近には、ヤラピンという成分が多く含まれています。ヤラピンは胃の粘膜を保護したり、腸の蠕動(ぜんどう)運動を促進し便をやわらかくする緩下(かんげ)作用があり腸の動きを活発にし、便秘を解消する効果があります。

ぜひぜひ、焼き芋は皮を剥かずに食べましょう☆

この記事を書いたユーザー

ひまわり このユーザーの他の記事を見る

東京生まれ東京育ち。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 料理
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら