静岡県牧之原市と言えば何を思い浮かべますか?牧之原と言えば「お茶」。これが1番よく出る回答ではないでしょうか?でも他には?と言われると案外思い付かないのが正直なところ。そんな牧之原で新ご当地グルメがにわかに熱いんです!
その新ご当地グルメを紹介したいと思います。
その名も「まきのはら茶漬け」!2013年にJAハイナン青壮年部と学生が考案した農業と地域の活性化を目指したものです。

まきのはら茶漬けの定義としては「牧之原茶、相良産の塩、駿河湾産のかつお節」の3つを使って作った茶漬けとされています。なのでアレンジ自由!和風、中華風、イタリアン風…そのお店によって様々なお茶漬けがあるというわけなのです。和食のお店だけでなく、そば店、ホテル、イタリアンカフェ、中華料理店で食べることができます。

こちらはまきのはら茶漬けグランプリを受賞した自然薯のお茶漬け。「牧之原・望・叶う自然薯茶漬け」というネーミングだそうです。身体に良さそうだし、夏の暑さにも負けらることがなさそうですね。
牧之原にお越しの際はぜひ食べてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Ri-oh このユーザーの他の記事を見る

二児の母です。今は市内の子育てサークルでベビーマッサージのインストラクターしてます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス