記事提供:コイスルカラダ

恋愛・SEX・女性のお悩みに関するコラムを日々お届けしている【コイスルカラダ】編集部です。

セックスで女性が悩むことの一つに、「フェラの仕方がよく分からない」というのがあります。

今回は「男が喜ぶフェラ」について、現役風俗嬢直伝のテクニックをご紹介します!

1.唾液をいっぱいためて、先っぽを咥える!

女性の皆さんも、本番行為の時、十分に濡れてないと痛いですよね。
それは、男の人も一緒!
滑りやすい状態にしておかないと摩擦がおきて全く気持ち良くないんです。

まずは、口にたっぷりの唾液をためて唇も湿らせましょう。
それから、焦らすように先っぽだけを咥えるんです。
カリは苦手な人もいるみたいなので、優しくしてあげるといいですよ!

2.我慢汁を指で触る!

愛撫からここまでの流れで、大体の男の人は我慢汁が出てきます。
女の子もこれをいきなりガブっと咥えるのは抵抗ありませんか?
そんな時には、指一本使って優しくなぞるように触るんです。

Mの男の人の時には、目を見ながらやってあげると興奮度がますので、更にオススメ!!

3.裏筋をなめる

これは、実践してる人も多いと思います。
竿の裏側って特に、神経が集中していて、感じやすい人が多いんです!

ただ、デリケートな部分でもあるから激しく責めるんじゃなくて、やさーーしく舌を這うようにすると、たまらないんですって。

この方法なら、女の人も顎が疲れないし、長い時間奉仕してあげられますよね!

4.咥えながら手を添える

フェラをした事のある女の人なら分かると思うんですが、大きいものを咥えているのって、本当に疲れるんです!!

そこで、全体を咥える前に、先っぽ部分を咥えながら、竿本体を手でしごいてみて下さい♪

※その時に玉も一緒に触ってあげられると、喜びますよ!

口と手のリズムを合わせて動かすことで感じやすくなるし、奥まで入っているような感覚になるらしいんです!

5.自分も感じているように腰を動かす

自分が奉仕をしている状態にも拘わらず感じてる姿を見せるっ!!
男の人って征服欲のある人が多いので、相手の体に自分の体を押し付けたり、腰を動かしてもらえると興奮度を高められるんです♪

少しの工夫で、男の人を気持ち良くさせなながら、自分も疲れないようにすることができるんです!


いかがでしたか?
「彼氏を満足させたい!」
「自分も疲れたくない」
という女性のみなさん、ぜひ挑戦してみて下さいね~!


▼あわせて読みたいおすすめコラム▼

この記事を書いたユーザー

コイスルカラダ このユーザーの他の記事を見る

恋愛、セックス、人間関係、身体のこと…。デリケートな悩みを抱える女性が一歩前に進むことを応援する情報発信サイトです。

得意ジャンル
  • 恋愛
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス