子どもたちが母親の胎内での記憶を語る「胎内記憶」が最近話題となっています。妊娠中のママのお腹の中にいたときのことなど、様々なことを覚えているようです。

胎内記憶の体験談、エピソード、聞き方、いつまで覚えているのか?科学的根拠はあるのか?などをまとめて紹介します。

胎内記憶とは

Licensed by gettyimages ®

胎内記憶とは、「母親のお腹の中にいたときの記憶」のことです。細かく分けると陣痛から誕生までの「誕生記憶」、お腹に来る以前の「中間生記憶」などにも分けられますが、一般的には「産まれる前の記憶」の総称として胎内記憶といいます。

「胎内記憶」は実は100年以上も前から世界中で報告されています。1960年代に入って医療技術が発達し、お腹の中の状態が明らかにされてからは赤ちゃんの研究も進み、私たちが思っている以上に赤ちゃんには高い能力が備わっていることがわかってきました。

出典 http://www.sanfujinka-debut.com

赤ちゃんの感覚

赤ちゃんの聴覚は妊娠18週ごろから聞こえ、妊娠28週ごろには音楽を聞き分けられるほど発達していることが分かっています。また、最近では視覚が妊娠7〜10週ごろから発達し始めることも分かってきました。

胎内記憶がある子どもは3割

調査によると胎内記憶がある子どもは約3割と言われています。

産婦人科医であり、胎内記憶の研究の第一人者である池川明先生の
行った調査によると、3人に1人の割合で、胎内記憶を持っているということが
分かりました。

出典 http://www.umareru.jp

胎内記憶としてどのような事を覚えているのかというと…。

子供たちが語る記憶は“暗くてあたたかかった”“水の中に浮かんでいた”など、ほとんどがシンプルな内容でしたが、中には、かなり詳細な記憶を持つケースもありました」

出典 http://www.news-postseven.com

おなかの中の記憶として一番多かったのが、色や明るさ、温感に関すること。次に多かったのが、「踊っていた」「蹴っていた」などの胎動の記憶です。

出典 http://rimaroom.jugem.jp

聴覚は比較的早く発達する器官のため、胎児にも外の音や声が聞こえるそうです。

特に多いのは、「ママの声が聞こえた」「ママとパパが笑っていた」「うるさかった」など、音についての記憶です。聴覚は妊娠中期ごろにはかなり発達していますし、水の中は音が通りやすいからでしょう。

出典 http://baby.goo.ne.jp

胎内記憶を聞くのは3歳頃がおすすめ

Licensed by gettyimages ®

タイミングは大体,3歳のお誕生日頃が良いと言われています。これは、おしゃべりが上手になって自分の伝えたいことをしっかり言語化できるようになるからです。

また、大きくなると成長とともに外部からの情報が入ってきて,経験した記憶があいまいになるため、忘れる前にという理由もあります。

胎内記憶を尋ねるのはお風呂に入っている時や、夜、眠る前にお布団に入っている時などが良いようです。お腹の中にいた時に近い状況なのかもしれません。そういったリラックスしている状況で「ママのお腹の中にいたときのこと覚えている?」「生まれてきたときどんな風に思った?」と聞いてみましょう。

「胎内記憶」科学的根拠は?

Licensed by gettyimages ®

胎内記憶といっても、大きく分けて2種類のものがあると思われる。ひとつは、胎児の聴覚や味覚に関するもの、もうひとつは、胎児期のエピソード的記憶に関するものです。

感覚に関する胎内記憶には科学的な根拠がありますが、エピソードに関しては科学的根拠はないとされています。エピソードに関しての記憶は多数の報告例がありますが、成長とともに記憶がなくなることが多いため、解明が進まないそうです。

「胎内記憶」は科学的に証明されておらず、「子どもが親の期待に応えようとして話を創作しているのではないか」「親の刷り込みではないか」という説もあります。ただ子どもの知識では創作し得ないような内容が含まれていることもあるようで、真相は不明のまま…。

出典 http://baby.goo.ne.jp

胎内記憶をテーマにした映画もあります

出典 YouTube

胎内記憶をテーマにした映画に『かみさまとのやくそく ~胎内記憶を語る子どもたち~』というものがあります。

胎内記憶研究の世界の第一人者、産婦人科医の池川明医師や中部大学で人間の意識についての研究をする大門正幸教授など最前線で研究する人たちや、胎内記憶を持つという子どもの証言を中心に構成されているドキュメンタリー映画です。

科学的には証明されていませんが、妊娠中にママが感じたことを赤ちゃんがいっしょに感じていてくれたら、こんなにうれしいことはありません。

もしこの記事を読んだかたのなかに小さいお子さまがいる場合は、ぜひ一度胎内記憶について聞いてみてください。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら