共産党が安倍総理に戦争をしろと煽っているとネットで話題になっています。
その問題のポスターとツイートはこちら

NO WAR NO ABEで戦争するな安倍いらないとするつもりだったのだと思うのですが、
ネットでは多くの人が戦争しなけりゃ安倍じゃないと受け取ってしまいました。

よく聞く言葉でNo Music No Lifeと言えば音楽がなければ人生ではない。
というようにno A no Bとすると
AがなければBじゃないというふうになります。

これをこのまま当てはめてしまうと

戦争しなければ安倍ではないとなってしまいます…。

共産党としては…。

恐らくですが共産党としては、戦争も安倍もいらないと言いたかったのだと思いますが…。思わぬミスで恐ろしいポスターになってしまいました…。

英語って怖いですねということですね…。

ネットの反応

誰もがただ単純に共産党が意味を間違えただけということはわかっているようですが…。
まあ、これをみると英語にせずに、日本語で戦争するな安倍いらないと書けばよかったのだろうねと思ってしまいます。

よくわからない日本語のTシャツを来ている外人さんが歩いている感じですね…。
いや、もしかしたら、この解釈が間違えていて共産党の英語があっているのかもしれませんが…。
No Life No Musicが有名すぎて本当は英語圏からすれば間違っているのであれば、共産党が可哀想ですが…。
真実はどうなのでしょうか…。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら