この季節に赤と緑のコンビネーションを見ると、いやが上にもクリスマスを連想してしまいます。時期的には少し早いようですが、商戦ともなるとそうも言ってはいられないようです。

この時期になるとお目見えする風物詩?

偶然の賜物でしょうか、シャッターチャンスがやって来ました。

もう既に定着した感のあるスタバの赤カップ。背景を選べば素敵なイメージが作れそうです。

こうやって見ると、すっかりクリスマス気分です。

キリスト教国では、クリスマスが近付くと町全体が赤色に染まります。元々は、コカ・コーラがサンタの服を緑から赤にしたことが始まりとされているようです。ただ、どうも赤色にキャンドルライトが煌めくと、俄然クリスマスムードが盛り上がります。今では風物詩の一つとなってしまったようです。

ネイルの色も赤で統一?

ユニークなGIF。

カップが赤に変わっただけでこれほど楽しめるとは、なんて平和な国なんでしょう。拍手!

今年も、インスタグラムで投稿された赤カップの写真のなかで、優秀な作品を投稿した者にはeGiftカードが進呈される。

出典 http://digiday.jp

スタバに赤カップが登場すると、あちらでは公式にホリデーシーズンが到来したサインになるそうです。アメリカではまだサンクスギビングデーが待ち構えていますが、さて一足飛びにサンタの季節になるのでしょうか。いずれにせよ、また楽しく賑わう季節が来ることに違いは無さそうです。

とは言いながらも、スタバにまたまたハプニングが。これまでのカップからロゴを失くして、ただの赤いカップにしてしまったのです。これを受け、クリスチャンからは大クレームが起こっています。元々、スタバのロゴにはいわくがあり、セイタニスト(悪魔信仰)だとかイルミナティーだとかの噂が絶えません。ここへ来てクリスマスのデザインを消したということは、完全にキリスト教のお祝い事(クリスマス)を冒涜している、との見解(クリスチャンからすれば)です。スタバが急激にシェアーを伸ばしたことや、セイレーン(神話に出てくる化物)をロゴにしていることを鑑みれば、あながち作り話とも言えないような……。さて、あなたはどう思いますか?

この記事を書いたユーザー

ワードプロバイダー このユーザーの他の記事を見る

今季おススメのアニメは「うしおととら」。海外ドラマでは「ブラックリスト」。これまでに見た映画の中では、個人的トップ10の常連である、「フィッシャー・キング」です。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら