あれ?ろうそく、どこにやったっけ?!というときに役立つのが、日常どこの家にも大抵はあるもので作れるキャンドル。頭の中に入れておくと、困ったときの対応策が広がります。

その1:クレヨンにそのまま火をつけるだけ

出典 http://f.tqn.com

お子さんがいる家にならば、ほとんどあるのではないでしょうか。お子さんが大きくなって必要なくなった場合には捨てずに非常用リュックに入れましょう。1本で30分程持ちます。

短くなったクレヨンを瓶に詰めておくと便利なだけではなく、インテリアにもなる

出典 http://brittanyestes.com

短くなって使いづらいクレヨンも、瓶に入れるだけでこんなに可愛いキャンドルに♡

その2:バター

出典 http://bloggedd.com

これは、どこの家にもありそう。お皿に乗っけてもいいですね。竹串で穴をあけて、トイレットペーパーをねじって芯の変わりにしましょう。

その3:オレンジ

出典 http://stampedepanik.blogspot.jp

オレンジを半分に切って、味を取り除いたところにオリーブオイルを注ぐだけ。ポイントはオレンジの中央の白い部分を残しておくこと!香りもよいです。レモンでも作れます。

その4:オイーブオイルとワインのコルク

出典 http://littlehouseinthesuburbs.com

空き瓶に、オリーブオイルを注いで、そこにワインのコルクに芯を刺したものを浮かべるだけでお洒落なキャンドルに。

その5:ツナ缶

出典 http://www.all4women.co.za

こちらは、ご存知の方も多いかもしれません。ツナ缶。オイル不使用のツナ缶では、キャンドルになりませんのでご注意を。

防災グッズ、用意しておかなければと思ってもなかなか、買いに行ってまでは難しいもの。まずは、家にあり使えるものの置く場所を決めることからはじめてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

yukom222 このユーザーの他の記事を見る

フリーランスの翻訳家兼ライターです。東京⇔伊豆下田の2拠点ライフを送っていましたが、2016年11月の出産を機に、しばし伊豆にこもります。

得意ジャンル
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • 料理
  • 暮らし
  • エンタメ
  • ファッション

権利侵害申告はこちら