みなさんは、海外へ旅行する時の心得みたいなものはありますか?例えば言葉をある程度覚えてから行くとか、その土地の習慣などの下調べを念入りにしてから行く、など。今、SNSである外国人が「日本へ旅行する前に知っておくべきこと」を考えて挙げているサイトが話題になっています。

日本人の私達からすれば、そんなに深く考えなくても既に身についている習慣だったり、知識だったりするのですが、例えば日本へ旅行するのが初めての外国人となると全くの異文化の国に行くことは楽しみである半面、ちょっとナーバスなものだそうです。

来年2月に夫婦で日本を旅しようと考えている女性、どうやら既に「日本でのエチケット」「日本でしてはいけないこと」などなど本を読み漁っているそうです。「日本人に、なんだこの外国人!?とだけは思われたくない!」ということで、徹底的に日本でのマナーや習慣などを身につけてから旅行したい様子!?なんとも気合いが入っています。

でもこんな風に「日本で失礼なことをしたくない」と考えてくれる外国人は嬉しいですよね。筆者が一番マナーがないと感じたのは、インフォメーションセンターで「どこに行けば地震を体験できるか」と聞いた外国人観光客。

これには唖然としました。あの東日本大震災以来、人としてどうかと思うような外国人観光客も増えているそうです。悲しいですね。

では、実際に日本に行く前に知るべきことはなんなのか?女性はまず「空気を読むことが大切」と言っています。現地の文化や習慣を完全に理解するのは誰でも難しいこと。でも少しは気にして「その場に合わせた行動をする」ことが大事と伝えています。

更に「声のトーンに気をつけた方がいい」と忠告も。確かに外国人って大きな声で話すイメージがありますもんね。日本人は公共の場では静かですからそれに合わせるように、と。なんだか気を使っていますね。

次に、「最低限の言葉は覚えておいたほうがいい」ということをアドバイスしています。これは確かにそうですね。筆者も英語圏以外の国に行く場合はフレーズブックを買ったり発音を調べたりしてある程度勉強してから行くようにしています。

特に英語圏の人は「世界共通の言葉」という思い上がりもあるので「誰でも話せて当たり前」の態度で接して来られるとやはり良い気分ではないですよね。日本で、外国人観光客が片言でも日本語を話しているのを見たら、努力が伺えて、言葉が違う国のことをリスペクトしてくれているんだなという気持ちになります。

この女性「日本にはたくさんのルールがあるからそれを学ぶべき」「チップは不要。渡すと失礼にあたる」「誰も飲食していない場所では飲食は厳禁。日本はとっても綺麗で清潔な国だから。」「箸の使い方をマスターしてから行った方がいい。食べ物に箸をさすのはダメ。」「ほとんどの場所では土足厳禁。トイレ用のスリッパを他の部屋で履かないこと!」などなどとても細かくアドバイスしています。

そして「誰かと会う時には手土産を持って行くべき」とも言っています。そんなところまで気を使って調べているのなんて嬉しい半面驚きですね!確かに日本人にとって「手土産」はマナーの一つ。

「食べ物でも一つ一つ分けられるようなものがベター」とも。確かにグループで会う時は一人ずつに渡す場合がありますよね。日本人でも「気が効かない」人は手土産を用意しない人もいますから、外国人でこれができれば完璧でしょう!

なんにせよ、日本に来て日本人に好かれるように、また日本の文化や習慣、マナーに失礼にあたらないようにと気遣ってくれるような観光客は大歓迎ですよね。そういう気構えで日本を訪れてくれるというだけでも嬉しくなります。

一般的に、初めて日本を訪れた外国人がいうことは「日本人はとても親切だった」ということ。気持ち良く帰ってもらうためにも、日本人の私達は外国人観光客にはやはり「おもてなし」の精神で接したいものですよね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら