年末の大掃除のとき、久しぶりに冷蔵庫を掃除しているといつのものかわからないようなソースなどが出てくることがありますよね。

未開封であれば、長期保存できることはなんとなくわかりますが、開封後はどの程度までなら食べてもいいのかわかりますか?

今回はマヨネーズなどの開封後の消費期間の目安について紹介します。

マヨネーズ

Licensed by gettyimages ®

マヨネーズは開封後、冷蔵庫に保管して1ヶ月程度が目安です。

ただし、0℃以下に置くと油が分離してしまうため、冷蔵庫の中でも扉付近に置いて、奥の冷気が当たる場所は避けるようにしましょう。また、空気に触れると酸化しやすくなるため、チューブの場合は空気を抜いて保存しましょう。

ソース

出典 http://item.rakuten.co.jp

家庭で使われている国内メーカーの一般的なソースは、大きく分けて3種類です。それぞれの違いは含まれる野菜や果実の成分量で、ウスター、中濃、とんかつの順で成分量が増え、甘みも増していきます。

開封後の賞味期限は、ウスターが約3カ月、中濃、とんかつが約2カ月。保管は冷暗所でも可能ですが、温度差のない冷蔵庫がおすすめです。

ケチャップ

Licensed by gettyimages ®

ケチャップの開封後の賞味期限は冷蔵庫に保管して1ヶ月程度です。

食塩、糖分などが入っているのですぐに悪くなることはありませんが、過信は禁物です。また、ケチャップは分離しやすいので、使用前によく振るといいそうです。

めんつゆ

出典 http://www.forest.co.jp

めんつゆは開封後は冷蔵庫で保存するのが基本です。3倍濃縮の場合は開封後、3週間程度で使うのが目安です。

ストレートタイプは痛みが早いため、濃縮のものよりも早く消費するのがおすすめです。

いかがだったでしょうか。開封後の消費の目安は思っていたよりも長かったですか?短かったですか?

今回の目安を参考にして、開封してあまりにも期間が経っているものは処分して、新年に向けて新しいのに入れ替えるようにしましょう。

※今回紹介した期間はあくまでも目安です。すべての食品に共通ですが開封後は早めに使い切ることを心がけましょう。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら