それは日差しの暖かな春の日の朝の事でした。
写真家のダリアスさんは自然に囲まれた自宅の裏庭で鹿の出産を目撃します。
その出産シーンはとても神秘的で美しい物でした。

生まれた2匹の小鹿のうち、1匹の様子がどこかおかしい、そう気づいたのは母鹿が小鹿たちを連れて裏庭を去ろうとしたときでした。

1匹の小鹿は上手く歩くことが出来ず、どうやら足に怪我をしているようです。まもなく、母親ともう1匹の赤ちゃんは上手く歩くことが出来ない小鹿を置いて去って行き、戻ってくる事はありませんでした。


ダリアスさんの裏庭には野生動物が多くやってきます。
その中には凶暴な熊や狼も。。

このままでは間違いなく小鹿は死んでしまう。
ダリアスさんは小鹿を抱き上げ自宅の中へ運び込んだのです。

「私は野生動物をペットとして飼う気はないが、この時は特殊な状況だったんだ」
と語るダリアスさん。

そして、彼が撮影した小鹿の回復と成長、母鹿との再会に至るまでを追ったビデオは瞬く間に拡散されダリアスさんの元には感謝の言葉が山の様に届いたのです。

出典 YouTube

カメラの映像に残せなかったものの、無事母親の元に帰った小鹿。
たまに”養父”のワンちゃんに元気な顔を見せてあげてほしいですね。

その他、合わせて読みたいお勧め最新記事↓

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス