昨夜は、「学校へ行こう2015」を大笑いして泣いて、懐かしく見ました。
あの番組復活してほしいなあ~。

そして、あの番組を見ていて、高校時代にやった悪戯を思い出しました。

良い子も悪い子もマネしたら、アカンよ!
もしマネして、先生に怒られても当方では責任を持てませんので~。

①いたずらチャイム

お昼休みに、男子生徒が黒板の前に椅子を持ってきて、チャイムの音を録音しました。

昼休みが終わって、つまらない6時間目の国語授業が始まる前に、男の子たちが今度は教室の前にある時計を10分進めました。

国語の先生は、35歳くらいの独身の男の先生。髪を0:10くらいに分けてました。
ある日女子生徒がスーパーで、その先生がお母さんと一緒に歩いている所にバッタリ遭遇。
「こんにちは」と挨拶すると、その先生、
「ママ、僕の教え子なんだ」とお母さんに・・・

まあ、こういう話はあっという間に学年中に、いやいや学校中に広まります。
男子生徒はそりゃあもう、この先生のことをバカにしますよね。
授業もつまらなかったし。

で、少しでも早く授業を終わらせようと・・・・・
10分進めた時計が、授業終了時間になったので、
「おい!スイッチスイッチ」とチャイムを録音したカセットをONに。

き~んこ~んか~~んこ~~ん
とチャイムが教室中に響いて、「終わろう終わろう!」
日直さんが「きり~つ! 礼!」で、先生が教室から出て行きました。

教室中大爆笑!

きっと、騙されたと判ったらまた戻って来るかな?と思ってたら、戻ってきませんでした。


②人形の生徒

ある日の朝、保健体育の先生が大きな人形を1台教室に持ってきて、保健の授業の救急処置法の説明に使うからと、ロッカーの上に置いて行きました。

保健の授業は確か、午後からだったのだと思います。

男子生徒たちが、その人形に体操服を着せました。
そして暑くて脱いでいた子のブレザーを人形に着せました。
落とし物入れからネクタイを拝借してきて、ネクタイもつけました。

頭はどうしたのだったかなあ・・・?帽子でも被らせたのだったかなあ?覚えてないや。

その人形を、欠席している子の席に座らせて、下を向かせました。
机の上には教科書とノートやペンケース。
パッと見た目には生徒。

そしたら、1人の先生は「欠席はいないな」と気づかずでした。
3~4人の先生は、「新入生か?」と笑ったり、授業の途中で気付いて大笑いしたり。

アホなこと、してましたね。

③隠したんちゃうのに・・・

これは、悪戯ではないのですが、なぜか私がイタズラしたことになってしまったというお話です。

ある日のお昼休みに、職員室の数学の先生の所にわからない問題を友だちと2人で教えてもらいに行きました。
数学の先生は、大学を卒業したばかりでしたが、160cmと背が低く足の短い男の先生でした。(M先生、失礼なこと言ってすみませ~ん)
でも、授業はよくわかる面白い先生でした。

教えてもらった後、友だちが先生の机の上があまりにも汚いので「片付けてあげる!」と言って、私と友だちの2人で、汚い机の上を片付けてきれいにしてあげました。

昼休みが終わると、その先生の数学の授業です。
「じゃあ、また後ほど授業で~」とか言って職員室を出て、授業が始まるのを待ちました。

しかし・・・授業が始まっても先生が来ません。どうしたんかなあ?いつもはちょっと早めに来るのになあ~?とみんなが思っていると、

おい!○●!(私の本名)おまえ、チョークどこに隠したんや!?ないやんか!!」と走って教室に入ってきました。
「えっ?机の引き出しの一番上の・・・」と説明してると、「来てくれ!」と言われて、ダッシュで職員室へ。

机を開けてチョークボックスを手渡すと、またダッシュで教室へ戻りました。
そして、先生がみんなに、「こいつが、チョーク入れ隠しやがった」とか言うんです。

隠してないよ!!何も隠したんちがう! とか言ってもなぜか私が隠したことになってしまいました。
机の上をきれいにしてあげたのに・・・・
それに、チョークは私は触ってないよ。たぶん友だちだよ・・・・

汚くても、いつもチョークボックスを置いている位置は同じなんだそうです。
汚いながらもどこに何があるかは解かっているのに、勝手に置き場所を変えるから判らなくなったと、さんざん文句を言われました。

えっ?! 最近はチョークってこんなに何色もあるの?
私が学生の頃は、白、赤、黄色、青 の4色だったのに・・・・

それ以外にもいろいろな悪戯したなあ~。
懐かしい!

「学校へ行こう!2015」を見ていると、学校で陰湿な自殺したくなるようなイジメがあるとか信じられないけど・・・・

どうしてイジメなんか起きるんだろうね。

そんなことを思いながら、「学校へ行こう!2015」を見ていました。

この記事を書いたユーザー

不死身のひみこ このユーザーの他の記事を見る

患者からの目線と元医療従事者としての目線とで、医療や健康に関する記事をメインに書いています。
4度の手術に膠原病でバツイチで・・・と波乱万丈の人生ですが、”人生に喜びや笑いを添付したら結果は出るはず!”という「喜笑添結」で毎日を過ごしています。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら