焼豚ワンタン麺 味玉入り(しょうが醤油)

福島県白河市にある白河ラーメンの有名店『とら食堂』の分店が千葉県松戸市にあるのだ

千葉の松戸といえば某つけ麺のお店などで、ラーメンには名高い土地で有名だが、その松戸の市内中心部から外れ「松飛台駅(北総線)」の駅前になぜか、白河ラーメンで有名な『とら食堂』の分店が佇んでいるのである。

白河ラーメンといえば、青竹で打ったピロピロの麺がソフトなしなやかさを醸し出すのが特徴で、スープは豚や鶏などをベースとした醤油スープです。
白河を中心に、ご当地ラーメンとして有名で、とら食堂が発祥とのこと。


そんな白河ラーメンは都内近郊で何店か食べられるお店がありますが、白河ラーメン発祥のお店である『とら食堂』を名乗るお店が都内近郊で食べられるのは嬉しいですね。


基本は醤油となりますが、塩も人気。
いつからかはわかりませんが、「しょうが醤油(20円増し)」という味も追加されていました。


これまでに醤油、塩と食べた経験があるため「しょうが醤油」で注文!

しかも全トッピング(焼豚、味玉、ワンタン)
久しぶりのとら食堂に心が踊り、思わず…
因みに全トッピングのしょうが醤油のお値段は1150円也

そして、注文からほどなくしての…

ちゃっくどぉ〜ん!!

くぅ〜このビジュアルたまりまへん

焼豚多すぎてワンタンが見えません

丼はそこまで深さはないものの、まあまあ大きめの口で存在感があります

綺麗な飴色醤油に細かい粒のように混入しているのがしょうがです
醤油は仄かな甘さを纏い、しょうががキュッと味を引き締めてくれています

焼豚、所謂チャーシューはもも肉とバラ肉が大量に入っています
ももは肉々さを感じられるタイプ
バラはトロっとしていて美味しい

とにかく焼豚が大量に入っているので幸せ気分になること間違い無し

焼豚をめくったら出てきました『ワンタン』
ツルッツルの皮が気持ちのいい舌触りでこれまた美味しいトッピング

そして…白河ラーメンの代名詞と言うべき青竹打ちの麺がおでまし!
多加水麺でモチッとしつつ、フワフワな食感で啜り心地も最高


久しぶりのとら食堂はしょうが醤油味などもあり、パワーアップしていて大満足でした

所謂ノスラー(ノスタルジックラーメン)な雰囲気が好きな方にはオススメです

この記事を書いたユーザー

つけMen野郎 このユーザーの他の記事を見る

つけ麺好きによるラーメンや油そば麺類を紹介するMenです

得意ジャンル
  • グルメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス