インターナショナルチョコレートアワード世界大会2015年 結果発表

2012年からイギリス・アメリカ・イタリアの国際的なパートナーによりスタートした、チョコレートの品評会インターナショナルチョコレートアワード。ヨーロッパ大会、アメリカ大会を含む全世界各地で行われた10か所の大会のフィナーレを飾る、世界大会が10月にロンドンにて開催されました。
10月12日から5日間に渡り行われた一般審査・最終選考の結果、17日ロンドンケンジントン オリンピアにて行われていたチョコレートの祭典THE CHOCOLATE SHOW内のセレモニーで受賞者が発表されました。

出典 http://t-sav.com

international chocolate awards world final 2015 ceremony

今回の発表では多くの日本人の方が受賞されました。日本のショコラティエの皆さまの活躍は世界中から注目を浴びています。
es koyamaさん
Le Chocolatie H さん
Cacao Hunters さん (コロンビアからのエントリー:小方真弓氏の在籍するチョコレートです。)
PiccoloPasticceriaさん(イタリアを拠点に活躍される才村由美子さんのブランド)
が受賞されました。

カテゴリーは分けて板チョコレート部門、ボンボンショコラ部門、スプレッド(チョコレートペースト)部門の大きく3つに分かれており、その中でも細かくジャンルを分けて公平な審査が行われています。
また、特別賞なども多く設けられ、皆さんの日ごろの活動の成果が讃えられました。


審査の内容はすべて公開されており、公平に行われています。
カテゴリー一覧表(英語のみ)
審査カテゴリーとルールについて(英語のみ)
審査のシステムとフォーマット(英語のみ)※年々改正アップデート
世界大会2015年審査員
世界大会2015年最終選考員

参照サイトトップ⇒international chocolate awards
各部門のアワード受賞者及び、受賞商品については下記をご覧ください。今年は2014年の応募の約倍の数のエントリーがあり、その中から見事受賞された皆さんです。

本当におめでとうございます。

この記事を書いたユーザー

さつたにかなこ このユーザーの他の記事を見る

トモエサヴール 代表 チョコレートソムリエ
インターナショナルチョコレートアワード 審査員
ストーリーのある、美味しいチョコレートをはじめとする食品を世界中から
探しだし紹介しています。カカオ豆からチョコレートを作るワークショップや
チョコレートテースティングクラスも東京・大阪を中心に開催中。

権利侵害申告はこちら