先日ことし2回目の保育園講演会がありました
土曜日の朝から
私の講演だけのために集まってくださったお母様お父様
本当に嬉しく思いました

その中でお伝えしたこと
『みなさんのお子さんはみんな天才です』ということ

子どもはみんな天才です
いろんな可能性を持って生まれて来ています
その可能性を減らさないようにすることが
親の使命なのかもしれないと思います

そんなにたくさんのことはできません
でも
私は
保育園でお話しているのは
小さい時から
たくさんの本に親しんでください…ということだけです
もちろん
それぞれのお子さんの性格や気質によっては
どんなに本を渡しても読んであげても興味を持たなかったり
好きにならなかったりする子もいるかもしれません

好きにならなくてもいいと思うのです
そういう世界があることを知ることが大切なのだと思うのです

そして
本を通していろんな世界を知って
なぜ?どうして?と思うことが増え
本を通して
なぜ?どうして?が解決していくことが増えたら
世界が広がると信じています

プチネグだったけれど
いえ
プチネグだったからこそ
本だけを与えるという子育てをしてきた気がします

そんなお話をさせていただきました

この記事を書いたユーザー

ネグmama このユーザーの他の記事を見る

子どもが小さい時はプチネグだったネグmamaですが
息子が10歳を過ぎてからかわいくなり
18歳以降は過保護なカホmamaに変わりました

得意ジャンル
  • おでかけ
  • コラム
  • キャリア

権利侵害申告はこちら