「読書通帳」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?日本全国の公共図書館で「読書通帳」が静かなブームになっているんです。

銀行の預金通帳とほぼ同じ作りになっています。これに、記帳すると、図書館で借りた本などが印字されます。読書したものが記録されるんです。

これが読書通帳です!

出典 http://livedoor.blogimg.jp

読書通帳は3つのタイプがあります!

手書きタイプ!

出典 http://www.chee.cc

手書きタイプ
日付、タイトル、著者、一言感想、満足度などの欄が通帳内に設けられており、それに読者が自筆で書きこむタイプ。
手書きタイプのメリットは、図書館で借りたものだけでなく、書店で購入したものや友人から借りたものまですべて記載することができ、感想や満足度など自由にカスタマイズしながら使うことができる点です。

出典 http://www.wowneta.jp

シールタイプ!

出典 http://www.matsuyama-kodomoen.ed.jp

シールタイプ
図書館で借りるたびに、タイトルと著者などが印字されたシールが配られるので、手帳に貼り付けるだけのタイプです。
シールタイプのメリットは、わざわざ自書する必要がないので、面倒に感じられる人でも特別煩わしくなく続けることができる点です。また、シールを貼ってもそれ以外のスペースは自由に手書きで感想などを書き込めます。ただ、借りただけで満足してしまうケースが出てくる場合もあります。

出典 http://www.wowneta.jp

ATMタイプ!

出典 http://madmonkeyhostels.com

ATMタイプ
図書館内に読書通帳用のATM様の機械が設置されていて、そこに読み込ませることで自動的に貸し出し記録が印字されるタイプです。
ATMタイプのメリットは、印字されることがユニークで子供たちにも人気があり、借りる意欲を高めることができる点です。また書き忘れやシールの張り忘れも防げます。ただこちらは、感想を書くスペースが得られなかったり、シールタイプのように借りるだけで読まずに満足してしまうなどのケースが考えられます。

出典 http://www.wowneta.jp

中学生以下:無料
高校生以上:300円

いいね~!

子どもは大喜びですよね!

ニヨニヨしますよね!

是非、利用して下さいね!

シール発行用パソコン!

出典 http://www.library.taka.hyogo.jp

利用者番号とパスワードを入力し、シール発行ボタンを押すとシールが印刷されます。

出典 http://www.library.taka.hyogo.jp

「あの本は読んだっけなあ?」と思うことはよくあります。そんなとき、この読書手帳に記録されていると、とても便利です。そして、この手帳で再度読んだ本の懐古もできます。

小さなお子さんにも、本との距離を縮める、いいアイテムになること間違いなしですよね。
読書の秋にもってこいの「読書通帳」。是非、一冊作るといいですね。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス