「まだ余ってるから」「もったいないし」そんな理由で、何か月、何年も同じ化粧品を使い続けていませんか?
それって実は肌へのトラブルになりかねないって知っていましたか?
マスカラでさえ消費期限はたったの3か月。自分の使っている化粧品はまだ安全かチェックしてみてください!!

コスメにも消費期限があるってどういうこと?

一般的には未開封のコスメの消費期限は3年とされていますが、保存状態によっては品質が変化することも考えられるので、購入後はできるだけ早く開封しましょう。

開封から1年以上経過しているものは廃棄することをおすすめします。
また、最近は保存剤・防腐剤等が添加されていないナチュラル志向の化粧品が人気ですが、やはり添加物入りの化粧品より劣化が早いというリスクがありますので、より注意が必要です。

出典 http://www.skincare-univ.com

肌トラブルを巻き起こす可能性があるから注意!

化粧品は簡単に表皮ブドウ球菌や、黄色ブドウ球菌を繁殖させてしまうのです。消費期限が過ぎた古いコスメを使うと、繁殖した細菌が毛穴に入って炎症や発疹を引き起こす可能性も…!?

出典 http://lbr-japan.com

・顔がくすむ
・色素沈着が起きる
・ニキビなどができる
・かぶれてかゆみが出る

など、様々なトラブルが起こる可能性があります。

出典 http://www.bijin-life.net

保管方法にもヒケツあり。

冷暗所もしくは常温冷暗所に保管します。
また、各化粧品
「容器の口元を清潔なティッシュなどできれいにふき取り、キャップやふたをきちんとしめる。コットンでふき取ると、繊維が混入することがあるので避けましょう」
「直射日光の当たる場所を避けましょう」
「高温・多湿・温度変化の激しい場所を避けましょう」
の3点はとても大切なことです。

出典 http://makeup.gogo.tc

これが真実。アイテム別に消費期限をチェック。

マスカラ…2カ月~3カ月

Licensed by gettyimages ®

アイメイク用品は化粧品の中で最も気を付けるべきアイテム!目の粘膜付近で使用するため、涙などが付着して雑菌繁殖の原因に!使用後最大でも3か月といわれています。

ファンデーション…半年~1年

Licensed by gettyimages ®

時間がたつとでこぼこができるので、均一に肌に塗るのが難しくなり、色が明るめに変化するそう。このサインがでたら新しいものにシフトしましょう。
(リキッドファンデーションは6ヶ月といわれています。)

清潔に保つためには、スポンジを使い終えた後に、ファンデーションの表面をティッシュなどで軽くふき取っておきましょう。また、スポンジは2~3日に1回洗うようにしましょう。

出典 http://news.aeonsquare.net

口紅…2年

Licensed by gettyimages ®

唾液など口内の細菌が直接付着すると劣化速度がUP。リップブラシ等を使い、直接くちびるに置くのを避けましょう。

リップグロス…1年

Licensed by gettyimages ®

使い切るのは難しいかもしれませんが、半年~1年での買い替えがオススメです。また塗る際は、直接塗るのではなく、リップブラシなどを使って、口紅を清潔に保つようにしましょう。口紅は伸びが悪くなり、グロスはネバネバした感触を感じたら、買い替え時です。

出典 http://news.aeonsquare.net

アイシャドウ…3か月

Licensed by gettyimages ®

チップは2日に1回のペースで洗うのがベストです。

チーク…1年

Licensed by gettyimages ®

水分を含まないチークは、清潔に使用することで、長く使用することができます。ファンデーションをつけた後の肌に使うため、チークブラシに肌の皮脂や水分が付着してしまいます。チークブラシも、スポンジと同様に、2~3日に1回を目安に洗うようにしましょう。

出典 http://news.aeonsquare.net

日焼け止め…1シーズンから半年

Licensed by gettyimages ®

日焼け止めもスキンケア用品と同様、1シーズン~半年で使い切るのが理想的です。もし去年の夏に使っていたものを使用する場合は酸化している可能性もあるので、パッチテストを行ってから使用してください。去年のものは顔には使わずボディ専用にするなど、肌が敏感な部分の使用は避けましょう。

出典 http://lbr-japan.com

いかがでしたか?

いつもよりも可愛くいたい…そんな気持ちで世の女子はおしゃれしているのに危険も伴うなんて残酷!
まだ余ってるしもったいない、そんな考えだった人もこの記事を読んでその危険性に気づけたはずです。
もし期限が切れたものを使っているようでしたら、この機会に買い換えてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

toppogi このユーザーの他の記事を見る

横浜在住のライターです。毎日が楽しくなるような新鮮な情報を発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 料理
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス