ある人がツイッターに投稿した画像が話題になっています。イギリスの写真家ニール・トーマス・ダグラスさんは、2015年10月27日の夜に、アイルランドの航空会社ライアンエアーの飛行機でアイルランドのゴールウェイに向かいました。

その飛行機の中で、彼はとんでもない体験をします。自分の隣に座っていた男性が、まるで自分と生き写し、鏡にうつっている自分を見ている様だったのです。

「ダグラスさんの席に、男の人が座っていたんです。移動してもらうようにお願いして、座っている人が顔を見上げたら、『なんてこった! 俺とそっくりじゃないか』って。2人とも大笑いでした。周辺にいた人たちも笑って、自撮りした写真がこれなんです」とベアッティーさんは語った。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

『右の男性が私の友人ロッテンクロッチさんの夫。左の男性は昨晩乗り合わせた全く見知らぬ人なの!」

ダブラスさんの妻の友人であるリー・ベアッティーさんが、このつぶやきをTwitterに投稿。あっという間に拡散されました。この2人、なんと血縁関係も全くなく赤の他人なのだそうです。

ミラクルはこれだけでは終わらなかった!

なんと、この後、ホテルでチェックインしようとすると、なんとそこには同じくチェックインしようとしているこの時の男性の姿が!!なんと2人はホテルまで同じだったのです。

更にその後も、「Quays」というゴールウェイのすてきなバーにビールを飲みに行った所、偶然にまたその男性と再会!こんなミラクルってあるのでしょうか?!

折角なのでと、一緒に演奏を聴きながら、何杯かビールを飲んだのだそうです。

その頃、ネットでは2人のそっくりさんが続々と

このツイートが拡散されると、自分も似てる!という人達が続々と名乗りをあげます。

ついに21人もの人が名乗りをあげたのだとか!

世界に自分とそっくりな人が3人いるとはよく聞きますが、3人どころか沢山のそっくりさんの登場に「おいおい、一体何人いるんだ!?」とビックリです。

それにしても、本当にそっくりでまるで双子の様です。血縁関係が無い事は正式に確認済みだそうですが、どうしても他人とは思えませんね。こんな面白いミラクル、ぜひ経験してみたいものです。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス