彼氏と別れたいけれど、別れ方がわからない…と悩む女性は多いと思います。彼氏とはトラブルなく円満に別れたいと思うけれど、その具体的な方法がわからないんですね。そんな女性のために、彼氏とトラブルなしで別れる方法をご紹介します。

徐々に彼氏との距離をあけていく

彼氏との距離を徐々にあけていく、という方法があります。

会うペースの間隔を徐々に長くしてくといいでしょう。

出典 http://za-sh.com

メールやラインでのコンタクトも「素っ気なく」していきます。

「連絡ないけど、体調でも崩した?」とメールがきても返信しないか、「なんでもない」なんていうそっけない返信をするといいです。

出典 http://za-sh.com

別れの「ソフトランディング」を目指して、布石を打っていく…ということです。多少鈍い男性でも、あなたの態度の変化に気づき、別れの予感を感じるはずです。

彼の私物を整理する

部屋に彼の私物があれば、あらかじめ整理しておいた方がいいでしょう。

「計算高い」と感じるかもしれませんが、別れを決心した時点から、すぐに始めた方がいいでしょう。トラブルの芽は、あらかじめ摘んでおく方がいいと思います。

不意打ちはやめる

「別れ」の不意打ちはやめましょう。

「別れよう」と急に言っても、相手も納得してくれないことのほうが多い

出典 http://news.mynavi.jp

あなたは、好きな相手から急に「別れたい」と言われて納得できますか?それと同じで、相手に(何の前触れもなく)そう言っても、相手は納得しません。

うれしいことの「サプライズ」ならいいのですが、悲しいことの「サプライズ」はやめましょう。心の準備ができていないだけに、ダメージが深くなります。

相手に嫌われるように振舞う

究極に近い手段ですが、相手に嫌われるように振舞うという方法があります。

「相手に嫌われる人間になってしまう」というのも手です。

出典 http://news.mynavi.jp

見た目から行動までいろいろあると思います。

たとえば、彼のことを批判したり、愚痴や不満を並べ立ててみたり、デート中でも笑顔を一切見せず、つまらなそうな表情をしてみたり…といった感じです。

あまりおススメはしませんが、「彼氏がどうしても別れてくれそうにない」など、やむを得ない場合は、この方法を使うのも仕方がないでしょう。最後の手段ですね。

彼氏を傷つけないように配慮する

別れるときは、彼氏を傷つけないように注意しましょう。

別れの際には相手への優しさを忘れず、どれだけ楽しかったか、感謝しているかなど丁寧に伝えて、納得させられなくてもなるべく不快な気持ちにさせない様に配慮しながら話しましょう。

出典 http://josei-bigaku.jp

彼氏に感謝の気持ちを伝えることができればいいですね。

男性は「プライド」を持っていますので、それを傷つけるような言動は慎みましょう。恨みを買うようなことは、やめた方がいいですね。トラブルの元になります。

男女の仲に限らず、人を傷つけていいことはありません。

別れ話は「外」でするのがいい

彼氏との別れ話は、人目のある外の方がいいとされます。

人目があれば、逆上したりなどの「感情の爆発」を防ぐことができます。また、思考が冷静に働く「昼間」の方がいいと思います。夜は理性より感性の方が強くなっていますので、別れ話には好ましくないと思います。

まとめ

彼氏とトラブルなしで別れる方法をまとめました。

いろいろ別れるテクニックもありますが、一番大事なのは、相手を傷つけないようにすることだと思います。自分のことだけではなく、相手の立場になって考えてみるということですね。ここさえしっかり押さえておけば、大きく間違うことはないでしょう。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら