米ニューヨーク州北部に住んでいる、ビジュアルアーティスト兼グラフィックデザイナーのRuby Silvious(ルビー・シルヴィアス)さんは、363日間で1日1枚の使用済みティーバッグをキャンバスにして、「363 Days of Tea」という作品を作り上げました。

それは、使用済みのティーバッグに描いたとは思えないほど美しく、どれも違った表情を見せてくれる素敵な作品たちばかりなんです。

その中から厳選した20作品をご覧ください

ティーバッグの紐の部分がセーターにつながってる!

可愛いですね。

まるで映画のポスターみたい。

寿司!SUSHI!

CDジャケットみたい。これはジャケ買いするレベル。

マクドとスタバと、あと何だろ?

ジャムとマーマレードかな?

美しい…。

そういえば今月は13日の金曜日がありますね…。

可愛らしい模様ですね。

日の丸と鶴かと思ったけど、太陽かな?

鬼灯(ほおずき)ですね。

夏っぽい!

花火と干してあるサンダル?これも夏っぽいですね。

コーヒーのイラストですが、「ITALIAN ALMOND TEA」のティーバッグ。

イタリアのアマルフィに旅行中だったのかな。

これはナポリだ!

パリのエッフェル塔も!

こんなパターンも!ポロシャツですね。

こっちはワイシャツ!

どれもティーバッグに描かれたイラストだとは思えないですね。

彼女のその他の作品はサイト内でも見ることができますし、Instagramにも投稿されているので、是非チェックしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス