「ゼビオスーパーアリーナ仙台」で開催された卓球女子W杯で石川佳純選手が日本人選手初となる銀メダルを獲得しました。

石川佳純選手

Licensed by gettyimages ®

1993年2月23日生まれ。山口県出身。全農所属。

今年の卓球女子W杯は宮城県の「ゼビオスーパーアリーナ仙台」で開催され、日本からは石川佳純選手と福原愛選手が出場しました。

この大会には世界のトップ選手20人が出場しました。

石川佳純選手は初戦でドイツのイヴァンチャン選手と対戦し、ストレートで勝利し、準々決勝ではオーストリアのリュウ・ジャ選手に4-2で勝利しました。

翌日の準決勝ではオランダのリー・ジャオ選手に4-2で勝利し、日本人選手初の決勝進出を果たしました。

決勝は中国の劉詩雯選手と対戦し、ストレートで負けてしまいましたが、日本人選手初となる銀メダルを獲得しました。

「今回はいいプレーができたし、久しぶりに自分を褒めたいと思います」

出典 http://news.livedoor.com

「(対戦した劉は)読みが速いし、サーブから攻めさせてくれない。相手が待ってるところに打っても返ってくるので、攻撃パターンを増やさないといけない」

出典 http://news.livedoor.com

いいプレーができた反面、課題も見つけた石川佳純選手。この大会で大きな収穫があったようです。

銀メダル獲得は大きな話題に!

この大会で銀メダルを獲得し、進化を続けている石川佳純選手。オリンピックでの活躍を期待しましょう!

この記事を書いたユーザー

Koo このユーザーの他の記事を見る

フリーのライターとしてさまざまなWebメディアの記事の執筆活動を行なっています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス