海や山などの雄大な自然に恵まれ、熊野古道や高野山などの神秘的なスポットや、アドベンチャーワールドやマリーナシティなどの思いっきり遊べるテーマパークなど、一度は行っておきたい観光スポットがいっぱいつまっている和歌山県。今回は和歌山県に旅行を考えている人に、是非ともオススメしたい観光地15選をご紹介します!

15位 神倉神社

出典 https://instagram.com

長い石段を登りきり目の前に現れるのは、一枚岩に鎮座する神倉神社の御神体ゴトビキ岩。見る人全てを圧倒するゴトビキ岩は、パワースポットとして知られています。毎年行われているお燈まつりは、白装束の約2000人の男性が燃えさかる松明を手に急峻な石段を駆け下りる奇祭として、県の無形文化財に指定されています。境内から一望できる街並みや熊野灘も見どころです。

【住所】和歌山県新宮市神倉1-13-8
【電話番号】0735-22-2533
【アクセス】
・JR新宮駅より徒歩15分、さらに徒歩20分で頂上へ
・紀勢道大宮大台ICから国道42号経由2時間30分
【料金】境内自由
【関係サイト】http://www.mikumano.net/meguri/kamikura.html

14位 湯の峰温泉 つぼ湯

出典 https://instagram.com

つぼ湯は、世界で唯一世界遺産に登録されている入湯可能な貴重な温泉です。1日に7回も湯の色が変化するといわれている天然温泉で、2人も入ればいっぱいになるほどの湯舟は唯一無二の風情を感じることができます。

【住所】和歌山県田辺市本宮町湯峰110
【電話番号】0735-42-0074
【アクセス】
・JR紀伊田辺駅より龍神バス本宮大社前行きで1時間30分、バス停湯の峰温泉下車、徒歩すぐ
・阪和道南紀田辺ICから国道42・311号経由58km1時間30分
【営業時間】6:00~21:30
【料金】大人770円(1組30分の時間制限有)
【関連サイト】http://www.hongu.jp/onsen/yunomine/tuboyu/

13位 友ヶ島

出典 https://instagram.com

「天空の城ラピュタ」の世界にそっくりと話題になっている友が島。かつては軍事要塞だった友が島は、現在は無人島になり、趣のある廃墟として人気の観光スポットです。ラピュタを彷彿とさせる、島のいたるところにある砲台跡は、映画版の彼岸島のロケに使用されました。島にはフェリーで行くことができ、キャンプ場もあるので、非日常の景色を思う存分感じることができます。

【住所】和歌山県和歌山市加太
【電話番号】073-459-0314(友ヶ島案内センター)
【アクセス】
・南海加太駅から徒歩15分の加太港→観光連絡船で20分、野奈浦港下船
・阪和道泉南ICから国道26号経由40分
【関連サイト】http://www.wakayamakanko.com/seeing/nature2.html

12位 橋杭岩

出典 https://instagram.com

大小40個ほどの岩が集まり、約850mに渡って一直線に並んでいる自然が作り出しだ絶景がみれる橋杭岩。あたかも橋桁を失った橋脚のようにみえることからこう呼ばれています。弘法大師と天邪鬼が、一晩で大島まで橋をかける競争をしたとうい伝説が残る、国の天然記念物です。

【住所】和歌山県東牟婁郡串本町くじ野川 TEL 0735-62-3171
【電話番号】0735-62-3171 (串本町観光協会)
【アクセス】
・JR串本駅より熊野交通バス新宮行きで4分、橋杭岩下車、徒歩すぐ
・阪和道南紀田辺ICから国道42号経由75km1時間30分
【関連サイト】http://www.mikumano.net/meguri/hasikui.html

11位 円月島

出典 https://instagram.com

臨海浦に浮かぶ円月島は正式には「高島」といいます。島の中央に海蝕で開いた穴が円月形なことから「円月島」と呼ばれ親しまれています。夕暮れ時には、息を飲むほどの美しい夕景を楽しむことができます。近くに足湯があるので、ちょっとだけ温泉気分を味わいながら、絶景を堪能することができますよ♪

【住所】和歌山県西牟婁郡白浜町
【アクセス】
・JR白浜駅→明光バス町内循環線臨海経由で17分、臨海下車、徒歩すぐ
・阪和道南紀田辺ICから国道42号経由18km25分
【関連サイト】
http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332736052

10位 太地町立くじらの博物館

出典 http://kimamanihiguhei.blog.fc2.com

世界でも珍しいクジラ専門の博物館で、クジラの博物館としては世界最大級の規模です。体長15mのセミクジラの実物大模型や古式捕鯨船の模型などの展示の他、ダイナミックで迫力満点のイルカやくじらのショー、そして餌あげ体験やふれあいスイムなどでクジラたちと触れあうことのできる、クジラ好きにはたまらない博物館です。

【住所】和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2 太地くじら浜公園内
【電話番号】0735-59-2400
【アクセス】
・JR太地駅より町営循環バスで6分、くじら館前下車、徒歩すぐ
・熊野尾鷲道路熊野大泊ICから国道42号経由50km1時間10分
【営業時間】8:30~17:00
【料金】入館大人1300円、小中学生700円、幼児無料
【公式サイト】http://kujirakan.jp/

9位 熊野古道

出典 https://instagram.com

熊野三山に参拝するために多くの人が通った熊野古道では、ところどころに苔むした石畳がとっても神秘的で、厳かな雰囲気を演出してくれます。熊野古道散策するコースは初級者用から上級者用まで幅広く用意され、現在でもたくさんの人が訪れています。和歌山に来たのなら、必ずは行っておきたい世界遺産です。

【住所】和歌山県田辺市(中辺路町・本宮町・熊野川町・那智勝浦町)
【アクセス】紀伊田辺駅からバスで出立皇子まで
【電話番号】0735-42-0735(熊野本宮観光協会)
【関連サイト】http://www.hongu.jp/kumanokodo/

8位 高野山

出典 https://instagram.com

ここだけ時間の流れがゆっくりな気がしてしまう程、心静かな時を過ごすことのできる高野山。弘法大師が開いた真言密教の聖地で、今もなお多くの参拝客が訪れています。神聖な雰囲気と、四季折々の豊かな自然を満喫できる、貴重な空間です。

【住所】和歌山県伊都郡高野町高野山600
【電話番号】0736-56-2616 ((一社)高野山宿坊協会)
【アクセス】
・高野山ケーブル高野山駅より南海りんかんバス大門行き、または奥の院前行きで各バス停へ
・京奈和道紀北かつらぎICから国道24・480号経由45分
【営業時間】8:30~17:00
【料金】入山自由(金剛峯寺拝観は500円)
【公式サイト】http://www.koyasan.or.jp/

7位 和歌山城

出典 https://instagram.com

和歌山城は豊臣秀吉が弟の秀長に命じて築城させたものです。天守閣や茶室などの一部が入有料となっていますが、ほとんどが無料で楽しめる和歌山城は、多くの観光客でにぎわっています。入園無料の和歌山公園動物円や名勝の西の丸公園などもあり、子ども連れでも、ゆったりと観光ができます。

【住所】和歌山県和歌山市一番丁3
【電話番号】073-422-8979
【アクセス】
・和歌山駅より和歌山バス和歌浦口行きなどで7分、公園前下車、徒歩10分。
・南海電車和歌山市駅→徒歩15分
・阪和道和歌山ICから県道145号経由5.3km20分 駐車場 あり
【料金】入場無料(天守閣入場410円、子供200円、紅葉渓庭園は入園無料)
【営業時間】9時~17時30分、入場は閉場30分前まで
【関連サイト】http://www.wakayamakanko.com/seeing/history1.html

6位 三段壁洞窟

出典 https://instagram.com

平安時代に力を誇った熊野水軍の隠し洞窟だったと伝えられる白浜の古跡の三段壁洞窟。地上から地下36mの洞窟へはエレベーターで一気に降り、約24秒で到着。この洞窟は自然の海蝕洞窟で、水の神様の弁財天が祀られています。自然が作り出した荒々しく削られた跡や、神秘的でロマンあふれる洞窟の世界を体験して下さい。

【住所】和歌山県西牟婁郡白浜町三段2927-52
【電話番号】0739-42-4495
【アクセス】
・JR白浜駅より明光バス三段壁行きで25分、終点下車、徒歩2分
・車 阪和道南紀田辺ICから国道42号経由18km25分
【営業時間】8:00~17:00
【料金】三段壁洞窟入場1300円
【関連サイト】http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1350624359

旅行を計画している時にはこういうところがあると知らなくて行くつもりはなかったのですが三段壁に行ったら洞窟に入れるというので入ってみました。熊野水軍の船の隠し場所だったとか弁天様がお祭りされていたりびっくりです。海から吹き付ける波が荒々しく迫力満点です。

出典 http://4travel.jp

5位 南紀白浜

出典 http://all-shirahama.com

文字通りに真っ白な砂浜で有名な白浜や、日本三大古湯の一つの白浜温泉などのある南紀白浜は海と温泉のリゾートが楽しめる観光スポットです。周辺にも見どころ満載なスポットが数多くあり、和歌山県の観光の中心地として、多くの観光客で賑わっています。

【住所】和歌山県西牟婁郡白浜町864
【アクセス】
・JR白浜駅より明光バス三段壁方面行き14分、バス停:白良浜下車、徒歩すぐ
・阪和道南紀田辺ICから国道42号経由14km30分
【電話番号】0739-43-5511
【関連サイト】http://www.nanki-shirahama.com/index.php

白良浜はハワイと姉妹提携をした海水浴場で、真っ白な砂浜はハワイ以上な素晴らしさがあります。 周辺にたくさんの温泉付き大型ホテルがあり、ホテルから水着のままで飛び出し、泳いだ後はホテルの 温泉に入っておいしい料理に大満足。

出典 http://www.tripadvisor.jp

4位 和歌山マリーナシティ

出典 https://instagram.com

マリーナシティは和歌浦湾に浮かぶ人工島で、地中海の港町をモチーフにした楽しい遊びとゆったりした時間を味わえるリゾートアイランドです。テーマパークや魚市場、温泉に釣り、お土産売り場など、マリーナシティの楽しみ方は人それぞれ!思いっきり遊びつくしてください!

【住所】和歌山県和歌山市毛見1527
【電話番号】0570-064-358 (和歌山マリーナシティインフォメーション)
【アクセス】
・JR海南駅より和歌山バスマリーナシティ行きで15分、終点下車、徒歩すぐ
・JR和歌山駅より和歌山バスマリーナシティ行きで30分、終点下車、徒歩すぐ ▼
・阪和道海南ICから国道42号経由5㎞10分
【営業時間】施設によって異なります
【公式サイト】http://www.marinacity.com/

3位 とれとれ市場

出典 http://kimamanihiguhei.blog.fc2.com

日本全国の四季折々の魚介類や、和歌山の色とりどりの特産品を販売している、西日本最大級の海鮮マーケット。和歌山の海で獲れた新鮮な海鮮を味わいたいのなら、是非足を運んでみてください!海鮮バーベキューやバイキングなど、旬の料理が楽しめます。買い物だけではなく、釣りや海上イカダで遊んだり、温泉や岩盤浴も楽しめる温泉施設などとも併設している、見どころ満載の人気スポットです♪

【住所】和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521
【電話番号】0739-42-1010
【アクセス】
・JR白浜駅より明光バス新湯崎・三段壁方面行きで5分、とれとれ市場前下車、徒歩1分 ・阪和道南紀田辺ICから国道42号経由5km15分
【営業時間】8:30~18:30(夏休み期間は~19時30分)
【料金】入場無料
【公式サイト】http://toretore-park.com/

2位 那智の大滝

出典 http://blog.goo.ne.jp

那智の大滝は、熊野本宮大社、速玉大社などに並ぶ熊野を代表するパワースポット。絶壁を切り裂くように落下する落差133mの滝は「日本一の大滝」の名にふさわしい迫力です。近くで見る那智の大滝も圧巻ですが、少し離れてみると、朱色の三重塔と見事に調和した美しい景観が楽しめます。

【住所】和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
【電話番号】0735-55-0321 (熊野那智大社)
【アクセス】
・JR紀伊勝浦駅より熊野交通バス那智駅経由那智山行きで27分、那智の滝前下車、徒歩5分
・熊野尾鷲道路熊野大泊ICから国道42号経由50km1時間
【営業時間】6:30~16:30
【料金】見学自由。飛瀧神社お滝拝所300円
【関連サイト】http://www.nachikan.jp/kumano/nachinotaki/

海外で見る巨大滝の迫力とはまた違う、日本の風景の中にしっかり溶けこんで自然を感じさせてくれる滝です。広大の自然のなかで、水の音が静かに響きます。古人が滝自体をご神体として崇めてきたということにも頷けるというものです。

出典 http://tabisuke.arukikata.co.jp

1位 アドベンチャーワールド

出典 http://goodnature.nathab.com

和歌山県を代表する体験型テーマパークのアドベンチャーワールド。かわいいパンダで有名ですが、その他にもバスやジープでライオンやトラなどを間近に見られるサファリワールドや、イルカやクジラのダイナミックなショーがみられるビッグオーシャン、様々なアトラクションが楽しめるプレイゾーンなど、楽しさは無限大!1日では遊びつくせない程の広大なアドベンチャーワールドは、何度でも訪れたくなること間違いなしの人気スポットです!

【住所】和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
【電話番号】0570-064-481
【アクセス】
・JR白浜駅より明光バスアドベンチャーワールド行きで8分、終点下車、徒歩すぐ
・阪和道南紀田辺ICから国道42号経由12km20分
【営業時間】9:30~17:00(12月~2月は10:00~)
【料金】入園4100円
【公式サイト】http://www.aws-s.com/

みかんで有名な和歌山県。あまり知られていませんが、観光地としても魅力が満載なんです。次の旅行はどこに行こうかと考え中の方には、自信を持って和歌山県をオススメします!きっと何度も足を運びたくなるような、お気に入りの場所が見つかるはずですよ♪

この記事を書いたユーザー

めがーぬ このユーザーの他の記事を見る

日々、豆知識やためになる情報をチェックして記事にしていきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス