急にハロウィンイベントをやることになった時、簡単に作れて、ハロウィン気分を楽しめるおすすめレシピを紹介します。

簡単ハロウィン料理レシピ

丸ごと坊ちゃんかぼちゃのクレームブリュレ

《作り方》
1.かぼちゃは丸ごとチンして柔らかくします。
2.くり抜いたかぼちゃを裏ごしする
3.砂糖40gと卵2つを混ぜて少し温めた生クリーム200ccと混ぜバニラエッセンスを数滴加えかぼちゃも混ぜてからこす
4.かぼちゃの器ごと170℃オーブン湯煎焼き

出典 http://pecolly.jp

かぼちゃをまるごと使用するからそれだけでハロウィン感を楽しむことができます。材料もかぼちゃ、砂糖、玉子、生クリーム、バニラエッセンスと少ないので簡単に作れておすすめです。

かぼちゃのスコップクリームコロッケ

《材料》(10㎝のココット1つ分)
かぼちゃ…50㌘(皮を除く)
玉ねぎ…1/8個
豆乳…100cc
米粉…大2
塩胡椒…少々
コンソメ…小1/2
バター…ひとかけ
パン粉…大1.5
塩胡椒…少々
粉チーズ…少々
オリーブオイル…大1

出典 http://pecolly.jp

《作り方》
1.かぼちゃはレンジで3分程加熱し、潰す。
2.玉ねぎはみじん切りし、レンジで1分。
3.ボウルに豆乳・米粉・塩胡椒・コンソメを入れてよく混ぜる。
4.レンジで30秒ずつ加熱→混ぜるをとろみがつくまで繰り返す。
5.バター・かぼちゃ・玉ねぎを加え混ぜる。
6.油脂を塗ったココットに3を流し入れる。パン粉・粉チーズ・塩胡椒・オリーブオイルをよく混ぜたものをソースに振りかけ、トースターで焼き色つくまで加熱する。
7.ケチャップで顔を描いたら出来上がり

ココットに材料を入れて作るのでとても簡単で、失敗が非常に少なり料理のレシピです。顔を書くところなどは子供達などと一緒にやると盛上ると思います。

豆腐で簡単☆ドデカっ!カボチャプリン

《材料》
A
豆腐一丁 200g 水切りしない木綿豆腐
カボチャ1/4 蒸して皮なし
オリゴ糖大さじ4
醤油 小さじ1
B
粉ゼラチン15g (ぬるま湯少々で溶いて置く)
C
トッピングソース(なくてもOK)
純ココアをオリゴ糖でネリネリしたもの

出典 http://pecolly.jp

《作り方》
1.Aをミキサーで混ぜ合わせます。
2.湯せん可能な丸い容器に1.入れます。この容器の形にできます。
フライパンにたっぷり水入れ沸かし容器ごとフライパンにプカプカ浮かせながら80℃〜90℃に温め、Bのゼラチンを入れます。
(レンジでチンして温めゼラチン投入してもOKです)
3.粗熱とり冷蔵庫で冷やします。
4.冷え固まったらデッカい皿にひっくり返しお好みでCの材料などでトッピングしてみてください

このプリンはゼラチンを固めて作る簡単なレシピです。材料をミキサーで混ぜた後にゼラチンを溶かして入れて冷蔵庫保存、100円均一でチョコペンなどを購入しておけば装飾が簡単にできると思います。

~材料 約二人分~
カボチャ 1/4こ 200~250㌘
ブロックベーコン 80~100㌘
玉ねぎスライス 1/4玉分
バター 適量
小分けtypeのクリームチーズ 3こ
牛乳 80CC
塩胡椒 適量
シュレッドチーズ 適量

出典 http://pecolly.jp

《作り方》
1.カボチャは耐熱皿に乗せたらラップをして600ワットで3分半~加熱。
2.フライパンにバターを溶かしたらベーコンから炒め玉ねぎを加え玉ねぎがしんなりしたら 牛乳とちぎったクリームチーズを加え 弱火でクリームチーズを溶かします。8割~9割 クリームチーズが溶けたら塩胡椒し火を止めます。
3.耐熱皿に食べやすく切ったカボチャと2.を入れて軽く混ぜたら、シュレッドチーズを乗せてトースターで5分くらい焼いたら完成です。

調理時間は15分程度で作ることができる簡単時短レシピです。かぼちゃの代わりにサツマイモにしても美味しいと思います。紫いもにすると色も変化して面白いと思います。

かぼちゃモンブラン

<マフィンカップ5~6個分>
*HM 150g
*卵 1個
*牛乳 100~110ml
*砂糖 大さじ1
*キャラメルソース 大さじ2
*溶かしバター 大さじ2
*かぼちゃ(皮むいて正味) 50~70g

出典 http://ameblo.jp

《マフィンの作り方》
1.オーブンを180度に予熱
2.ボールに卵を入れほぐしたら砂糖、キャラメルソースを加えてホイッパーでよく混ぜる。
3.牛乳、HM、かぼちゃ、溶かしバターの順に加えながら、その都度しっかりと混ぜる。
4.マフィンカップに生地を入れてオーブンで20~25分程度焼いたら出来上がり♡

<かぼちゃクリームの材料>
*かぼちゃ 150g(さつまいもなどでも)
*砂糖 15g(今日はきび砂糖使ってます。お芋の甘みに合わせてお好みで増やしても)
*牛乳(豆乳でも) 50cc(目安)
*バター 10g(室温で柔らかくしておいてね)
*バニラエッセンス 少々

出典 http://ameblo.jp

1.かぼちゃは皮をむいてラップに包んでレンチンして柔らかくする。
2.全ての材料をFP(ミキサー、ブレンダーなど)でガーッとしてなめらかになったら出来上がり。
かぼちゃによって水分が違うので硬い場合は少しずつ牛乳をプラスして丁度よい硬さにしてください。

かぼちゃのクリームをサツマイモクリームや紫いものクリームなど様々なクリームを作って混ぜ合わせても面白いと思います。

ハロウィン料理レシピとしてかぼちゃを使用した料理のレシピをまとめてみましたが、ハロウィン以外にも作ってほしいレシピばかりでした。かぼちゃの部分をサツマイモや紅イモに変えるだけで簡単にアレンジできるのもいい所です。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス