キョチョン(Kyochon)というお店を知っていますか?韓国発のフライドチキン専門店ですが、その味の虜になる人が続出、アジアを中心に1000店舗以上展開する大人気チェーン店です。その日本第1号点が六本木にオープンするようなので詳細をまとめました。

キョチョン(Kyochon)とは

KyoChonチキンは、2006年の米国進出に続き、中国やインドネシア、マレーシア、フィリピン、タイの6か国に1000店舗以上を展開する、いまや世界的なチキンブランドに成長した。

出典 http://www.j-cast.com

キョチョンチキンは1991年に韓国で生まれたフライドチキン店です。今では韓国以外に6か国展開する大チェーン店です。

キョチョンチキンの味

その味は甘辛い醤油ベースのオリジナルソースで、味付けした後に揚げることでサッパリしながらも味はしっかり。かぶりつけば、パリッと香ばしい皮の食感が楽しめる。

出典 http://www.j-cast.com

甘辛い醤油ベースで味付けしたチキンを揚げてあるのがキョチョンチキンのベースとなる味の様です。

キョチョンチキンの種類

高品質の韓国産唐辛子を使った「KyoChonレッドオリジナル」や、骨なしの「KyoChonサルサルチキン」、もも肉と手羽先だけの「combo」などを用意。好みでジャンバラヤソースやハニーマスタードソースをつけて食べるスタイルも話題になっていて、その独特な味付けにハマっている人は少なくないようだ。

出典 http://www.j-cast.com

韓国の代名詞ともいえる唐辛子をふんだんに使った辛いチキンから、骨なしチキン、手羽先のチキンなど様々な種類があるようです。ソースにも種類があり、色々と選べるようです。

キョチョン六本木店の詳細

オープン日:2015年11月26日(木)
※オープン当日(11/26)のみ、17:00オープン
営業時間:11:00〜4:00
住所:東京都港区六本木5-1-7 ストリートビル1F・2F
定休日:年中無休
座席:80席
TEL:03-6455-5103 ※11/26(木)以降対応可能

キョチョンチキンの反応

キョチョンチキンを一度食べた人はかなり病み付きになってしまうようです。中には日本にオープンすることで太ることを覚悟した人がいるほどです。12月を前にしてオープンするということは今年のクリスマスや正月はケンタッキーよりもキョチョンチキンにするという人が増えそうです。私もぜひ食べてみたいとおもいます。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス