スーパーでパンを買おうとすると、必ず見るフジパンのパンのラインナップ!フジパンと言えばミッフィーちゃんで御馴染みです。

フジパンのパンは誰もが一度は手に取ったり、買ったりしたことがあるのではないでしょうか?
その食パンやバターロールなどの裏にこんな表示があったのはご存知だったでしょうか?

その表示がこれ!

出典 http://photozou.jp

フジパンのホームページには全国各地の民話が見れるのです!

出典 http://minwa.fujipan.co.jp

パンの裏にはこんな印刷が!

ずっと続くサービスなんですね!

本場の秋田弁!

現地の言葉で語ってる!

513話も!

「1981年から続けていて、これまでに1600話以上を流してきました。基本的に同じものを再び流すことはしておらず、私どもが制作をお願いしている会社が各地で取材しています。また、ホームページに掲載する民話は電話と連動しているわけではなく、流したものの中から適宜選んでいます」

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

このサービスを考案したのは2代目社長の舟橋正輝(故人)です。戦時中は出征し、戦後は小学校の代用教員として教壇に立ったこともあります。そんな舟橋が『会社としてパンという物質的な貢献だけでなく、子どもたちのために文化的な貢献をできないか』と考えたのです

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

民話というのは伝承しないと消えてしまいます。東日本大震災では、多くの民話が残っている東北地方も大きな被害を受けました。民話という文化的な財産を後世に伝えるのが使命だと思っているので、これからもお楽しみください

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

ページ上には500話以上の民話が掲載されていて、原則として毎週1本ずつ更新されているようです。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

民話は、心が落ち着きますよね。

出典 http://www.nik-net.co.jp

素敵なサービスです。地道にずっと1981年から続いていたのですね。民話が現地の言葉で聞けるというのは、素晴らしいアイデアだと思います。

毎週1本ずつ追加されているというのも本当にすごいと思います。

民話を聞くと、なんともいえない郷愁に包まれるんですよね。小さなお子さんにも是非、聞かせたいサービスですね。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら