例えばランチにブッフェに行ってお腹はちきれそう!と言うほどたっぷり食べたのに、夕飯の時間にはしっかりいつもと同じくらいご飯食べちゃった!なんていうことはありませんか? またさっきしっかりご飯食べたのになんだか小腹がすいた気がして…と言うような感覚、それって「偽の空腹」かもしれません!
「偽の空腹」を克服すればもっとすんなりダイエット出来ちゃうかもしませんよ!

偽の空腹って何?

朝ごはんたっぷり食べたからまだそんなにお腹空いてないけどランチの時間が来たから、友達が食べるから食べる、さっきランチ食べたばかりだけどおいしそうなスイーツを見たので食べてみよっとなど本当にお腹が空いていないときもなんとなく食べていませんか?
それは「偽の空腹」によるものです。

人は食べ物を見て「美味しそう!」とか「今しか食べられない」などという考えが起こった時に、本当はお腹が空いていないにもかかわらず「お腹がすいた」気分を感じてしまうそうです。人の胃は食後1~2時間経っていると少しスペースができて、本当はお腹が空いてなくても食事をすることが出来、こういうときは「本当にお腹がすいた」ということではなく「まだ入るスペースがある」といった感じだそうです。これが「偽の空腹」で、脳が混乱して嘘をついている状態なのです。

本当にお腹が空いたら食べる、すごくシンプルなこと!

お腹がグーっとなって本当に空腹を感じた時が食事をするタイミング。すごくシンプルなことなのですが意外に難しいことかもしれません。

1日3食は成長期の子供たちや体を使った重労働に従事する人たちに必要な食事回数だそうです。例えばデスクワークがメインの仕事だったりすると本当は1日3食しっかり食べるのは消費カロリーに対して摂取するカロリーが多すぎてしまうそうです。
「空腹を感じたら食べる」シンプルなことながら、実践してみると今までどれだけ不要な分まで食べていたか自分を見直すいいきっかけになりますよ!

偽の空腹への対策法は?

偽の空腹感にだまされないように心がけたいところですが、働く人はランチに空腹を感じず食べなくて、午後にお腹が空いてきたのでオフィスで自由に食事をとる、なんてことも難しかったりしますよね?
でも例えばしっかり朝ごはんを食べた日はランチはスムージーやサラダなどと軽くしたり、ランチをたっぷり食べた日は夕食を軽くするなど自分の空腹具合と相談して食べる量を調整するのが大切ですね!

また、偽の空腹を抑えるために以下の事も有効です。
・バランスのよい食事を心がける
炭水化物中心など偏った食事は急激に血糖値を上昇、低下させたりするので、それにより脳が混乱を起こして空腹を感じたような気分になります。
栄養バランスの整った食事は、偽の空腹を感じにくくさせます。

・食事の後に歯を磨く
歯を磨いてすっきりした状態にすると次の食事を食べてまた歯を磨くのが面倒とか、このスッキリした口内を保ちたいという気分になって、偽の空腹を抑えてくれますよ!


自分の体の声をよく聞けばダイエットは苦しくない!


ダイエットはつらいというイメージがありますが、この方法はお腹が本当にすいたら食べればいいのですからつらいことはありません。

ただ、今まで「偽の空腹」を感じて食事をとるということを続けてきた人には最初はつらく感じるかもしれません。でも「本当の空腹」を感じられるようになったら、お腹が空いたら食べるという当たり前のことをするだけなので全くつらいことはありませんよ!

実際私も「本当に体が欲している時に食べる」、「なんとなく食べるというのをやめる」と言う方法を1年ほど続けていますが、1年で7㎏程の減量に成功しました。
今振り返るとさっき食べたばかりなのに、おいしそうなものを見たからと食べることが多く、お腹がいっぱいでも食べるということもよくあった気がします。

さらに、本当に空腹を感じてから食事をすると食事がよりおいしく感じます。時間が来たから食べる、という本当に体が欲していない状態で食事をするよりも本当にお腹が空いてから食べる食事は何倍もおいしく感じますよ!
さらに栄養バランスの整った食事を心がけてもっともっと食事を楽しみましょう!

自分の体の声をちゃんと聞くようにすれば、本当に食べたい時、そうでない時が分かってくるはずです。なんとなく食べる癖をなくしてすっきり健康的な体を手に入れてみてください!

この記事を書いたユーザー

CAM このユーザーの他の記事を見る

台湾在住5年目です。ファッション、スキンケア、メイクにも興味のある等身大のアラサー女子です♡また地元愛知と台湾のお役立ち情報などもご紹介していきます!

権利侵害申告はこちら