【1】2015年、人類は滅ぶ…?

「マヤの予言」というものを御存知だろうか?。マヤとは、メキシコ近辺にあった文明の事で、始まりは紀元前にまで遡る。16世紀にスペインが侵入・領土化するまで、独自の国家群を築いていた。

マヤ文明の特徴には様々なものがある。彫刻や建築が有名だが、中でも「数学」「天文学」が盛んだった事が知られている。高度に発達した学問を用いて、火星や金星を観測・軌道計算したり、極めて精巧なカレンダーを作ったりもしていた。

そのカレンダーを、太陽暦(現在、我々が使っている暦)に変換してみると、2012年の冬至(12月21日)辺りまでしか無かった。これを見て「マヤの人々は、2012年12月21日までしか暦を作らなかった。これは、人類の歴史が終わるからだ」と解釈する現代人が出現。「マヤの終末予言」として騒がれる事になる。

この予言を題材にした書籍や映画が発表され話題になったのだが、そこで止まらずに、実際の行動に出た人も多数いた。

が、「実際に人類が滅亡したか?」については、最早何も語ることは無いだろう。結論を言うと「大ハズレ」だったワケだ。

ところが、これで話は終わらなかった。「マヤ予言が指す終末とは、2012年ではなく2015年だ」という説が浮上してきたのだ。


【2】なぜ2015年なのか?

この記事よると、「なぜ3年もズレたのか?」という問いに対し、返って来た答えは、「計算ミス」だというから驚く。現代の研究者が、マヤ暦から太陽暦に変換する際、閏年(4年に1回、1年が366日になる)を考慮に入れていなかった為、計算がズレてしまったそうだ。

【3】では、2015年の、何月何日なのか?

では、2015年がマヤの示す終末だったとして、一体何月何日なのか?が気になるところである。今年も残り一月半となってしまったが、未だそれらしい話を聞いていない。一体、いつなのか?

これは、先述のリンク先記事の中で、既に述べられている。それは、2015年9月3日だそうだ。


この記事を執筆しているのは、2015年11月15日。予言の日から、既に2ヶ月ほど経過している。物騒な事件は発生しているが、人類が滅亡する様な大災害については聞いていない。どうやら、今回もハズレだったらしい


【4】プーチン氏、マヤ予言に対し、別の予言を述べる

ところで、このマヤ予言に対し、「意外な人物が持論を述べていた」という記事を発見した。その人物とは、ロシアのトップ、ウラジーミル・プーチン大統領である。
更に、それを報じたのは、世界トップクラスのメディアである「ロイター」だというから、更に驚く。

ロイター(トムソン・ロイター)と言えば、世界を代表する情報企業のひとつである。世界各地に支部を持ち、数々のニュースを世に送り出している。日本のマスコミも、ロイターと契約して、情報提供を受けている所が多い。

そのロイターが、2012年12月20日にプーチン氏を取材した。マヤ予言で終末とされた日(2012年12月21日)の前日だ。
この時のプーチン氏が言うに、「人類滅亡の原因は、太陽」「人類は、その災厄から逃れられない」とのこと。

じゃあ、人類滅亡の時期は、一体いつなのだろうか?
プーチン氏は言った。





「45億年後くらいだろう」

なぜ45億年後なのか?というと、「太陽の寿命が、あと45億年くらいとされているから」だ。これは、科学者が言っている事で、オカルト論者が語っているワケでは無い。
(ちなみに、この説の根拠は、あの有名な「アインシュタインの相対性理論」である。)

「45億年」という数字以外にも説があり、「50億年」や「54億年」と主張する科学者もいるのだが、「太陽は、いつか寿命を迎える」という点では一致している様子だ。

また、「45億年後になって、一斉に人類が死滅する」という事ではなく、10~20億年後から徐々に変化が現れ始め、太陽の寿命を待たずして人類は滅びる可能性が大きい…とのこと。

【5】まとめ

プーチン氏の意を、筆者なりに考えると…

「終わりは存在する。それは避けられない。だから、当たるかどうか分からない予言に振り回されず、どっしり構えていなさい」

といったところだと思う。一国の宰相らしい、現実的な考え方だ。
そして、件の予言は外れた。しかも2度。プーチン氏の考えは、どうやら正しかった様だ。

なお、「マヤの予言の指す終末は、2012年でも2015年でもなく、2020年だ!」と主張するフランス人の研究者が出てきた…という話を聞いた。
これに関しては、ハッキリしたソースを確認できていないので、未だ何とも言えないが…。
「3度目の正直に期待」という事なのだろうか?



↓その他、オカルト・都市伝説系 オススメ記事↓

この記事を書いたユーザー

マカラン このユーザーの他の記事を見る

関西在住のライター。
時事ネタから都市伝説まで、宇宙ネタから節約術まで、詐欺・ブラック企業ネタから珍言まで…。
幅広い話題を、楽しくお伝えしたいと思います。
(なお、画像は全てイメージです。念の為)

Twitterやってます。フォロー御願いします!
アカウント @d_makaran

アメブロも随時更新中! 見てやって下さい。
他の話題は勿論、記事を読む際の注意事項等もアリ。
http://ameblo.jp/makaran999/

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス