トリックオアトリート!

出典 http://wtvr.com

アメリカ、バージニア州チェスタフィールド市。そのある通りでは、ひとあし早く”トリックオアトリート!”の元気な声が聞こえていました。

声の主はブランデンくん、4才です。

家族と一緒に

出典 https://www.gofundme.com

ブレンデンくんは、後頭部にある小脳や脳幹の一部が、頭蓋骨から脊椎に落ち込んだ状態になる。キアリ奇形という病気を持って生まれました。脳幹への圧迫が見られ、何度か手術必要があります。

今回の手術は10月26日。ハロウィンの当日31日は、ブランデンくんが、病院で過ごさなくてはならないことを知った母のキャロルさんは、近所の人たちに渡す、あるちらしを作りました。

ちらしには、ブランデンくんの病気のこと、手術のこと書かれており、かぼちゃと蛍光スティックを添えて、近所に配って周りました。

”もし、10月19日、ブランデンがトリックオアトリートに来ても良ければ、ぜひこの蛍光スティックとかぼちゃを郵便受けにつけておいてください”

なんと58軒中42軒の家庭が、ブランデンくんのために、お菓子を用意して待っていてくれたのです。殆どが、見ず知らずの人たちです。

2週間も早いハロウィンにも関らず、コスチュームを着たり、飾り付けをして待っていてくれた友人もいました。

この話が地元テレビ局のニュースで報道されてから、家族が予想もしなかったことが、さらに起きました。

なんと、全米だけでなくなんと海外からもブランデンくんへ励ましのプレゼントやメールが次々に送られてきたのです!

出典 http://www.liftbump.com

手術の無事を祈ると小包で届いたプレゼントを手にしたブランデン

”近所の人たちや、激励のメールやパッケージを送ってくれた見知らぬ人々の大きな愛はブランデンと家族に希望を与え、これからも頑張っていく力をくれました”、とキャロルさんは話します。

”ブランデンはこれから何度か手術を繰り返しますが、ここから先はすべては神様の手にゆだねられています。人々の祈りの力に、私は心から感動しています。”

大好きな映画”Cars”の Lightening McQueenコスチュームを着たブランデンくん

出典 https://www.gofundme.com

ブランデンくんに最高のハロウィンをプレゼントするために、ドアを開いてくれたひとりひとりに家族は「Thank you」と書かれたカードを手渡したそうです。

26日、手術は無事終わりました!

出典 https://www.gofundme.com

頑張れブランデンくん!

頑張れ、ブレンダン!

出典 http://www.liftbump.com

(手術前のサムズアップ!)

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス