乗り物酔いを防ぐには?

秋は気候が穏やかであり、旅行などにうってつけの季節ですよね。バスで移動する旅行も増えており手軽に楽しむ事ができます。乗客同士ワイワイ騒ぎながらバスの移動は非常に楽しいです。しかし、乗り物酔いを心配するかもしれないので注意をする必要があります。

酔い止め薬を使用すれば効果的となりますが、できれば使用したくないですよね。だから、次のような酔い止め防止策を実践してストレスを溜めないようにしましょう。そうすれば、より旅行を楽しむ事ができますよ。

まずは、「酔ってしまうかも」という不安を感じないようにする

・空腹や満腹は避けて適度な量の食事を摂っておく。
・窓際に座って外の風景を眺めるように心掛ける。
・読書やパンフレットを読むなど手元を見る作業はしない。
・睡眠不足や体調不良の状態でバスに乗らないようにする。
・体を締め付けるような服装は避ける。

これらの事を実践すれば、バスで酔う可能性が非常に低くなります。また、対策をしていれば安心感を得る事ができるので、これも乗り物酔いを避けるのに効果的です。まずは、酔わないという信念を持つ事が重要となっています。

座席選びも乗り物酔いを避ける為の重要なポイントです!

バスの場合は、座る座席を選ぶことによって乗り物酔いを予防する事が可能ですよ。窓際の席を選ぶ以外にも、振動が少ない場所に座るのが重要なキーポイントとなります。

バスの場合は前輪と後輪の中間地点が最も揺れない場所です。一般的なバスであれば前から4~5番目の席であり、また大型バスであればそれよりもう少し後ろの席を目安に座る事を心掛けましょう。「前の方に座ると酔わない」と言うケースもありますが、見晴らしのよさはあるものの、体感的に揺れは大きくなってしまいます。

今日の一言!

乗り物酔いに関する正しい知識を身につければ、酔うのを防ぐ事ができて、より旅行を楽しむ事ができますよ^^私も日帰りでバス旅行をする際には実践していて、酔った事がないです。

せっかくの旅行なので、楽しめた方が良いですよね??

この記事を書いたユーザー

ABISU このユーザーの他の記事を見る

日々のんびり暮らしている20代ですf^^;

ファッションに関連する記事やお役立ちネタを掲載していきます。あっさりした記事から読み応えのある記事まで執筆するので、皆様宜しくお願い申し上げます。m(ゴ)m

TwitterなどのSNSでの拡散は大歓迎です!!

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • インターネット
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら