みなさんの頭髪は今のところ健全な量を保てていますか?
今のところ大丈夫というあなたも、ヤバイかもしれないと心のなかでは同じことを考えているはず。

ハゲたくない。

みんな考えることは同じです。

抜け毛が気になり始めてからケアしてもそれなりに効果はありますが、まず抜け毛にならないような正しいケアの仕方やライフスタイルを学んで実行しましょう。

今回はいますぐできる抜け毛対策を紹介します。

健康でも髪の毛は抜ける

出典 http://www.k-salad.com

規則正しくに生活していて、健康体であっても髪の毛というのは自然に生え変わるため、一定の抜け毛があることは特に問題視する必要はありません。

しかし、次に挙げるような原因で髪の毛の生長サイクルが崩れてしまうと、新しい毛が生えてこなかったり、本来の周期より早く髪の毛が抜けてしまったりすることがあります。

抜け毛の原因を理解して、それらを改善することで髪の毛を守りましょう。

1.シャンプーやリンス、ドライヤーの使い方

Licensed by gettyimages ®

シャンプーやリンスのし過ぎやすすぎ不足による皮膚障害、フケや垢で毛穴が詰まってしまうなどは、抜け毛の原因になります。シャンプーは2日に1回程度にして、シャンプーをしない日は水かお湯で髪の毛をすすぎましょう。

シャンプーする前に、目のあらい木のクシか毛が硬めのブラシで髪をよくとかし、シャンプーとリンスの後はよくすすぎ、タオルでしっかり髪の毛の水気をふきとって、ドライヤーをかける時間を少しでも短くしましょう。

大事なのはシャンプーを使う前にブラッシングとお湯で下洗いすることです。これにはシャンプーの使用量を減らす目的と、ブラッシングで髪の滑りを良くして抜け毛を減らす目的があります。

出典 http://usugedenayanda.jp

2.頭皮マッサージ

出典 http://www.tvert.jp

毛根の血行をよくするため、入浴した時に軽く頭皮をマッサージしましょう。やり方は、側頭部の両側の頭皮を指の腹を使って押し上げるようにして頭頂部の頭皮をゆるませて緊張を和らげます。同様に、前頭部や後頭部の頭皮も押し上げましょう。

手で髪を洗う時、無意識に爪を立ててしまう人も多いと思います。しかし、爪で頭をかくと頭皮が傷つき、皮脂が過剰に分泌されやすくなってしまいます。
頭を洗う時は指の腹で力を入れすぎないように、または専用のブラシで頭皮を労わって洗うようにします。

出典 http://usugedenayanda.jp

3.ストレスをためない

Licensed by gettyimages ®

円形脱毛症をはじめ、ストレスは抜け毛の大敵です。ストレスは早めに解消するとともに、早寝早起き、規則正しい生活を心がけ、心身の疲労を溜めないようにしてください。

強いストレスを受けるとさまざまな変調が起こります。そしてその変調は身体の一番弱っている場所に現れやすいという特徴があり、それが髪の毛(頭皮)に起こった場合に抜け毛を引き起こします。

出典 http://www.skincare-univ.com

4.アミノ酸を摂取

Licensed by gettyimages ®

髪の毛は18種類のアミノ酸からできています。栄養バランスのよい食事をし、特に、牛肉や鶏卵、鶏胸肉、牛乳、大豆などアミノ酸を多く含む食品を食べるようにしましょう。

十分に摂ることが難しい場合は、サプリメントなどで補うようにしましょう。

不足分の栄養素を補うと言う意味でサプリメントを利用することをお勧めします。
サプリメントには食生活のバランスを整えてくれる栄養が入っています。

出典 http://www.xggjwsb.com

5.禁煙

Licensed by gettyimages ®

ニコチンなど有害物質を含むタバコは、血管を収縮させてしまう働きがあり、毛根への血液循環も悪くなります。また、髪の毛に必要なビタミンCも破壊してしまうので、できれば禁煙しましょう。

タバコを吸って薄毛や抜け毛が増えてしまう5つの大きな原因について書いていきます。
・血管が収縮する
・男性ホルモンが増える
・ビタミンが減る
・自律神経が乱れる
・肝臓が悪くなる

出典 http://xn--u9jtfub9363e.jp

誰でも自分が原因で薄毛になるのは避けたいところ。みなさんも「ハゲたくない」というだけでなく、今回紹介した対策を行って頭髪を守りましょう!!

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス