九州には沢山の紅葉スポットが有りますが、今回は独断と偏見で霧島連山周辺をお薦めします。
実は、紅葉狩りや絶景を見るだけで帰ってしまってはもったいない!訪れる人にとっても実り多い場所だったのです。

お薦めポイント1
高千穂河原から高千穂峰への登山
高千穂河原とは、現在の霧島市霧島田口に鎮座する霧島神宮が10世紀半ばから中世、文暦の大噴火で社殿が焼失するまでこの場所にあった、現在では古宮と呼ばれる場所で、昨今のパワースポットブームまた登山ブームで休日には沢山の人で賑わう人気の場所です。
是非、霧島神宮と合わせて立ち寄りたい、またこの付近の登山口から登頂を目指すのにお薦めのポイントです。
登山口から森林限界に達するまで、色づいた木々や運が良ければ野生の鹿を見ることもあり、自然を楽しみながら登山道を登ります。
森林限界を過ぎ、火山性の石がゴロゴロ転がるザレ場を転倒に注意しながら御鉢と呼ばれる噴火口付近に到達するとそこは錦江湾に浮かぶ桜島が見える絶景ポイントです。

出典著者撮影

馬の背と呼ばれる噴火口の縁を歩き、邇邇芸命を祀る社を過ぎるとそこから一気に山頂に向かい急勾配が続きます。
ワイルドな傾斜を登りきると有名な天の逆鉾がある頂上です。

出典著者撮影

ビジターセンターがある登山口から3時間弱ほどの往復所要時間ですが無理のないペースで絶景を楽しんで下さい。
また、最近の火山活動で話題になった新燃岳や硫黄山など入山規制情報は必ず確認して登山に臨みましょう。

お薦めポイント2
登山の後の温泉
霧島連山は火山です。そのため温泉が多数あり、登山後の筋肉痛対策としてや、もちろん温泉だけの目的でも人気のエリアで、沢山の温泉宿や立ち寄り湯が存在します。
リゾートホテルの大浴場、気軽に入れる足湯から通好みの秘湯まで、泉質や効能も様々です。
尚、筋肉痛に対する効能も個人差が考えられます。

お薦めポイント3
霧島六社権現巡り
霧島神宮を始めとする霧島山周辺に点在する関連する神社巡りで、地元旅行会社がツアーを企画するとすぐに定員に達してしまうなど人気のコースです。
前述の高千穂峰の天の逆鉾は六社のうちの一社、霧島東神社の奥宮とされています。
他に狭野神社、霧島岑神社(雛守神社を合祀)、東霧島神社で構成されており、10世紀頃の修験者、性空上人により整えられた神社群です。
公共の交通機関で巡るのは難しい場所もある為、自家用車かレンタカー、或いはツアーがあれば申込んでみるのも良いでしょう。

お薦めポイント4
歴史と文化のハネムーンロード
霧島周辺は坂本龍馬ゆかりの地でもあります。寺田屋事件の傷を霧島の温泉で癒し、また日本初の新婚旅行を妻と行ったとされ、立ち寄った場所について姉の乙女への手紙に書いてあります。
前述の高千穂峰、霧島神宮、塩浸温泉などゆかりの地を巡ってみるのもお薦めです。

お薦めポイント5
鉄道遺産
霧島連山周辺を走るJR九州の肥薩線には100年の駅舎とも呼ばれる嘉例川駅と大隅横川駅があります。
歴史の重みを感じる木造の駅舎で大隅横川駅には第二次大戦時のB29による機銃掃射の貫通跡が柱に残る戦争遺産でもあります。
この肥薩線は観光列車を見られるポイントとしても人気で、はやとの風やいさぶろう、しんぺいが到着するとカメラを構える人が増えます。
また深夜の通過にはなりますが話題のななつぼしが通る路線でもあります。


いかがでしたか?紅葉プラスアルファのお薦めコースを提案してみましたが、霧島周辺にはこの他にも沢山の素晴らしいスポットがあります。
この記事が興味を持っていただけるきっかけになることができましたら幸いです。

この記事を書いたユーザー

珠澄 このユーザーの他の記事を見る

旅行と神社仏閣巡りが好きな歴ヲタさすらいの新米ライターです。
アメブロ更新中!
http://s.ameblo.jp/tamasaburou1192/

得意ジャンル
  • 国内旅行
  • カルチャー
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら